Image of Pavlov City / Emerald

Pavlov City / Emerald

Emeraldが世に出てきたのがおよそ9年前。あれから多くの新たな音楽の流れが世の中に生まれた。 あるときはその流れに乗り、あるときは軽やかにまたいでみせ。その中で彼らは、音楽を鳴らす日常を獲得した。 Pavlov City」 は「日常」を表現したアルバム。ぼんやりと過ごす日々は、良く覗き込むと繊密さを持っているように、一見穏やかに思えるその楽曲らは、耳を澄ませると相変わらず手が込んでいて、聞く人に様々な気付きをもたらす。 寄り添うように旋律する中野陽介のボーカルは、その入り組んだ楽曲の世界の案内人。 現代のジャパニーズソウルを体現する彼によって、彼らの世界に導かれた我々の日々は、彩りをもって迎えられる。なお、今回のアルバムでは多くのゲストアーティストが参加し、楽曲に更なる力強さを与えている。

S