今すぐカンタンに始められる店舗BGMアプリ

Soul Makossa / Lafayette Afro Rock Band

1970年にニューヨークで結成され、フランスに渡り成功したLafayette Afro-Rock Band。

本作“Soul Makossa”のタイトルトラックは、カメルーン人サックス奏者Manu Dibango世界中で大ヒットした曲名。

このアルバムで最も有名な曲はB2の“Hihache”だ。このドラムブレイクは、LLクールJからメアリー・J・ブライジ、デ・ラ・ソウル、エイミー・ワインハウスまで、数えきれないほどのアーティストがサンプリングしている。