コスパの良さでシェア拡大中の店舗BGMアプリ

有線放送からの切り替えについて

一般的な有線放送の機材からの切り替え方法の説明です。

既に有線放送を導入されている施設の場合、基本的に新たな工事は必要なく、利用されている有線放送のチューナーを
「再生端末」「アンプ」 に置き換えるだけでご利用可能です。

再生端末について

再生端末として、パソコン・スマートフォン・タブレット端末を利用できます。
現在ご紹介できる安価な端末は、Amazon Fire 7タブレット(5,980円)です。

端末はBGM専用としてのご利用を推奨していますが、既に施設にある端末でももちろんご利用可能です。
但し、既存の端末を他の用途でも併用する場合は、端末の操作音や通知音が施設内に流れないようご注意ください。

また、オーナーや店長・従業員の使わなくなったスマートフォンを多くの方が再利用しています。

アンプについて

以下の有線放送専用チューナーをご利用の場合は、有線放送切り替えセットが最適です。
チューナー型番:CS-T4、CS-T5、CS-M2、CS-01N、UA8、440UA、MPX-1

その他のチューナーをご利用の場合は、別途アンプが必要です。
アンプの種類には大きく分けて「ハイ・インピーダンス」と「ロー・インピーダンス」がありますが、
家電店で手に入るアンプは「ロー・インピーダンス」がほとんどです。

アンプは既存のスピーカーに合わせて用意する必要があり、間違えて接続した場合は機器が故障する可能性がありますのでご注意ください。

参考URL:メーカーホームページ
ご不安な方は設置工事を行った業者やお近くの電気店にご相談ください。

アプリダウンロード