コスパの良さでシェア拡大中の店舗BGMアプリ

モンスター・チャンネル 利用規約

本規約は、株式会社モンスター・ラボ(以下「当社」という。)が管理・運営する店舗向けBGMサービス『モンスター・チャンネル』(以下「本サービス」という。)の利用条件等について定めたものです。

本規約は、本サービスをご利用になるお客様(以下「お客様」という。)すべてに適用されます。なお、お客様は日本国内においてのみ本サービスを利用することができるものとし、日本国外で本サービスを利用しないものとします。

本サービスの利用がなされた場合、お客様は、本規約に同意したものとみなします。また、本サービスに関する本規約に基づく当社とお客様間の合意を、本契約と呼ぶ場合があります。

第1条(本サービスの内容)

本サービスは、お客様が、当社所定のプログラム(以下「本プログラム」という。)を利用して楽曲等を聴取・再生できるサービスです。

第2条(アカウント登録)

1.
お客様は、本サービスの提供を受けるために当社所定の手続きに従いアカウント登録を行うものとします。なお、当社が適切でないと判断した場合、当社の裁量によりアカウント登録を認めない場合があります。
2.
お客様がアカウント登録時に提供する情報は以下のとおりです。
(1)
電子メールアドレス
(2)
電話番号
(3)
住所
(4)
その他当社が定める入力フォームにお客様が入力する情報
3.
お客様が提供する情報については、当社の別途定める「個人情報保護方針」及び「個人情報の取り扱いについて」に基づいて取り扱われるほか、当社が以下の目的で利用することに同意するものとします。
(1)
本サービスの提供のため
(2)
本サービスに関するご案内、お問い合わせ等への対応のため
(3)
本サービスに関する本規約、プライバシーポリシー、その他本サービスに関する規約等の変更などを通知するため
(4)
本サービスに関連する楽曲の著作権等の権利処理のために、権利管理事業者等(一般社団法人日本音楽著作権協会等をいうがこれに限らない)に開示するため
(5)
当社の提供するサービス又は提携先のサービスについての情報提供、広告、宣伝、販売の勧誘のため
(6)
その他上記の利用目的に付随する目的のため
4.
未成年者のアカウント登録は、親権者等未成年者の法定代理人の明示的な同意がない限り、御受けできません。当該未成年者による契約については、本サービスの利用料につき、「目的を定めて処分を許した財産」とみなされるものとします。未成年者が、法定代理人の承諾がないにもかかわらず、承諾があると偽って本サービスを利用した場合、また、年齢について成年と偽って本サービスを利用した場合、その他「行為能力者であることを信じさせるため詐術を用いたとき」に該当する場合、当該未成年者は、本サービスにおける一切の法律行為を取消すことができません。未成年であったお客様が、成年に達した後に本サービスを利用した場合、これにより、本サービスの利用に係る一切の法律行為について、追認したものとみなされます。
5.
アカウント登録にあたり、お客様は、以下の事項を遵守し、また同意するものとします。なお、登録内容に不備があったことでお客様が不利益を被ったとしても、当社は一切その責任を負いません。
(1)
お客様に関する情報を登録する際は、最新情報をすべて正確に提供すること。
(2)
登録した情報を本規約の定めに従い常に最新、完全、正確に保つこと。
(3)
お客様の姓等、基本的に変更の必要がない項目に関しては、婚姻による姓の変更等、当社が認めた場合を除いて、原則的に変更できないこと。
(4)
本規約に同意すること。
6.
お客様が以下の項目に該当する場合、アカウント登録を拒絶し、又はアカウントを停止する場合があり、お客様はあらかじめこれを了承するものとします。
(1)
日本国外での利用を目的とすると判断できるとき。
(2)
過去において当社又は関連会社が提供するサービスに関する利用規約違反等により、アカウント登録の取消が行われている場合。
(3)
登録内容に虚偽、誤記又は記入もれがあった場合。
(4)
現在又は将来、本規約に違反する可能性があると合理的に判断できるとき。
(5)
アカウント登録の解約、再登録を繰り返す行為がある場合。
(6)
その他、当社が、お客様が本サービスを利用することを不適当と判断する場合。

第3条(本サービスの利用)

1.
お客様は、アカウント登録後、当社が定める期間、トライアルとして、本サービスを無償にて利用することができます。
2.
前項に定めるトライアルの期間が経過した場合、アカウントは自動的に停止となります。お客様が、別途当社が定める方法により有償契約の手続を行った場合、有償にて本サービスを利用することが可能となります。本サービスの利用料については、別途当社が定める料金表に定めます。
3.
本サービスは、アカウント登録時に登録された施設にて、その施設における背景音楽としての楽曲の聴取・再生を許諾するものとなります。
4.
お客様は、当社の発行した本サービス用のユーザーID・パスワードを、登録された施設にのみ使用するものとし、第三者に貸与・譲渡等してはならないものとします。なお、お客様のユーザーID・パスワードを用いた本サービスの利用は、お客様による本サービスの利用とみなされます。

第4条(機器・環境等)

1.
お客様は、本サービスを利用するために必要となる情報端末、音響設備(アンプ・スピーカー・ケーブルなど)、ソフトウェア、ネットワーク、電源等及びこれらのセットアップ等を含む準備を、自己の費用と責任において行うものとします。
2.
お客様は、本サービスの利用にあたり、当社の推奨する機器・OS等を含む環境を用いるものとします。当社は、推奨外の環境に対して、本サービスを提供する義務を負いません。また、推奨環境であってもソフトウェア・ハードウェア・通信環境等の相性その他の問題により、本サービスの利用が行い得ない場合があり、お客様はあらかじめ了承するものとし、トライアル等にて、動作の確認及び判断を行うものとします。当社は、お客様が本サービスを利用するにあたり使用する通信機器、ソフトウェアおよびこれらに付随して必要となる全ての機器との互換性を確保するために、当社の管理する設備、システムもしくはソフトウェアを改造、変更または追加したり、本サービスの提供方法を変更したりする義務を負わないものとします。

第5条(了承事項)

1.
お客様は、以下の事項を了承するものとします。
(1)
本プログラムに、必ずしも不具合がないとは限らないこと。
(2)
本サービスの詳細な仕様等については当社の裁量によって変更される可能性があること。
(3)
通信環境を含む環境・事象により、聴取・再生が途切れたり停止したりする場合があること。
(4)
本プログラムのバージョンアップ等が行われる場合があり、お客様は、当社の定める一定期間内にアップデートを行う義務を負うこと。また、当該アップデートを行わない場合、本サービスに基づく聴取・再生等ができなくなる場合があることを、あらかじめ了承すること。
(5)
定期的に当社からの本サービスに係る通知を確認すること。
2.
お客様は、以下の事項に該当する行為又は該当するおそれがあると当社が判断する行為を行ってはならないものとします。
  • 本サービス内のコンテンツを複製・改変等する行為
  • 本プログラムを複製・改変・逆アセンブル・リバースエンジニアリング・デコンパイル等する行為
  • 本サービスに過度な負荷をかけ、その他悪影響を与える行為
  • 本サービスに関するセキュリティを破壊する行為
  • 本サービスの誤動作を誘引する行為
  • アカウントを複数の端末で同時に利用する行為
  • アカウントの譲渡・貸与等を行うこと
  • 本サービス又はアカウントを登録された施設以外で商業的に利用する行為
  • 本サービスに関連して第三者の知的財産権その他の権利を侵害する行為
  • 本サービスに関連して違法行為を行う行為
  • 本サービスに関連して虚偽の情報を提供・公開する行為
  • 他のアカウント登録者の情報等を収集する行為
  • 本サービスを、本規約上明示的に認められる範囲を越えて、商業的に利用する行為
  • 不正な目的にて通常の利用とは異なる態様にて本サービスを利用する行為
  • その他当社が不適切と判断する行為

第6条(著作権等)

1.
本プログラムおよび本サービスに関する全ての著作権、商標権、産業財産権その他の権利(これらの権利を受ける権利を含む。)は、当社又は正当な権利を有する第三者に帰属します。
2.
お客様は、本規約で明示的に許諾される場合を除き、本プログラムを含む前項に定める当社の権利について、その一部でも複製、転記、抽出、加工、改変、送信その他の利用をしてはならないものとします。
3.
お客様は、有償無償及び譲渡、貸与、使用許諾、送信その他方法の如何を問わず、本プログラムの一部でも第三者に使用又は利用させないものとします。

第7条(利用料)

1.
本サービスの利用料及び支払い方法は、別途当社が定める料金表に定めるとおりとします。
2.
お客様は、料金表に定められた年間(複数年を含む)パッケージ料金又は月額料金等の料金プランより、いずれかを選択するものとします。詳細については、料金表に定めるとおりとします。
3.
当社は、本規約の変更手続と同様の方法により、料金表を変更できるものとします。
4.
本サービスの申込又は解約が本契約の有効期間の途中であっても、当社所定の料金は、減額・案分等されるものではないことを、お客様はあらかじめ了承するものとします。
5.
本規約に別段の定めがある場合を除き、本契約の有効期間の途中に解約を行う場合、当社は既に受領している料金の返金を行わないものとし、お客様はあらかじめ了承するものとします。

第8条(サービスの有効期間)

1.
本サービス提供に係る有効期間は、料金表に定める通りとします。
2.
期間満了の1ヶ月前までに別途当社の定める本サービスの解約又は料金プラン変更の手続が行われない場合、有効期間は同一の条件(但し登録初月に関する定めを除く)にて同一期間更新されるものとし、その後も同様とします。

第9条(本サービスの中断等)

1.
当社は、サーバを含む本サービスを提供するためのシステム(以下「本システム」という。)の保守・点検を定期的に行う場合、事前にお客様に通知し、一時的に本サービスの全部又は一部の提供を中断することができるものとします。
2.
当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、事前にお客様に通知することなく、一時的に本サービスの全部又は一部の提供を中断することができるものとします。
(1)
本システムの保守・点検を緊急に行う場合
(2)
火災・停電等の事故、地震・洪水等の天災、戦争、暴動、労働争議等により、本サービスの提供ができなくなった場合
(3)
本システムの障害等により、本サービスの提供ができなくなった場合
(4)
当社が、運用上又は技術上やむを得ず本サービスの一時中断が必要であると判断した場合
3.
前各二項に該当し本サービスの提供が中断された場合であっても利用料の減額等は発生しないものとし、お客様はあらかじめこれを了承します。
4.
当社は、本契約の有効期間中であったとしても、当社の裁量によって、賠償義務を負うことなく、将来に向かって本サービスを終了することができるものとします。

第10条(免責事項)

1.
本サービスの利用は、お客様の責任において行われるものとします。
2.
当社は、推奨環境外の環境における本サービスの利用について、何らの保証を行いません。
3.
当社は、お客様の利用する機器・通信環境等、本サービスの誤用その他想定外の利用方法、本プログラムの改変等に起因して生じ得る不具合、本サービスの正確性・有効性・継続性・安定性等について、本規約に別段の定めがある場合を除き、保証を行いません。
4.
本サービスに関する当社のお客様に対する損害賠償責任は、故意または重過失による場合を除き、直接的かつ通常の損害の現実に生じた賠償に限られ、また、お客様の選択した料金プランに定める期間(例:1年プランであれば1年間)において本サービスにつきお客様から受領した金額を限度とします。本項は、本サービスに関する当社の損害賠償責任の全てを規定したものとします。

第11条(本契約の解約)

1.
お客様が次の各号のいずれかに該当する場合、当社は、本契約の全部又は一部を解約することができるものとします。
(1)
お客様が本契約に違反し、当社がかかる違反の是正を催告した後7日以内に是正されない場合
(2)
アカウント登録の際にお客様が入力した住所、電子メールアドレス等の情報の入力内容が事実に反する場合
(3)
手形又は小切手が不渡り処分を受けた場合その他支払停止状態になった場合
(4)
お客様が失踪宣告を受け又は死亡した場合
(5)
未成年者、成年被後見人、被保佐人のいずれかであり、アカウント登録の際に法定代理人または保佐人の同意等を得ていなかったことが判明した場合
(6)
監督官庁から営業許可の取消、停止等の処分を受けた場合
(7)
第三者より差押、仮差押、仮処分、強制執行もしくは競売の申立又は公租公課の滞納処分を受けた場合
(8)
破産手続開始、特別清算開始、民事再生手続開始もしくは会社更生手続開始の申立がある場合、あるいは信用状態に重大な不安が生じた場合
(9)
解散、減資、営業の全部又は重要な一部の譲渡等の決議をした場合
(10)
前各号の一が発生するおそれがある場合
2.
前項により本契約が解約になった場合又はアカウント登録を取消されて本サービスの提供を受けることができなくなった場合であっても、既に発生しているお客様の支払義務は有効に存続するものとします。
3.
お客様は、本規約に別段の定めがある場合を除き、理由の如何を問わず支払済みの利用料の返還を求めることはできないものとします。
4.
お客様が本契約の解約を希望する場合、別途当社所定手続に従って、将来に向かって本契約の解約を行うものとします。この場合、前項が適用されます。
5.
お客様が本契約に違反した場合、お客様は、当社に生じた相当因果関係の認められる一切の損害(回収のために要する費用を含みます)を賠償するものとします。

第12条(契約終了の効果)

1.
本契約が期間満了又は解約により終了になった場合、お客様のアカウントは停止され、お客様は、本プログラム(附帯する一切のデータ・キャッシュ等を含む)を消去又は破棄するものとし、また本サービスの利用を停止するものとします。
2.
本契約が終了になった場合も、第6条、第10条、第11条2項・3項、本条1項、第15条乃至第18条の各規定は有効に存続するものとします。

第13条(通知)

1.
本規約上の当社からお客様への通知は、本サービスに係るサイト上、又は、電子メールの送信により行うものとします。
2.
前項に定めるサイト上の通知は、サイト上にて通知内容が閲覧可能になった時点で到達したものとします。
3.
前々項における電子メールの送信にあたっては、契約時に申告されたお客様の電子メールアドレスに送信するものとします。また、当該通知は電子メールが送信された時点で到達したものとします。

第14条(本規約の改定)

1.
当社は、本規約を修正・追加等する必要があると認められる場合、1ヶ月前までに前条に定める通知を行うことにより、本規約を変更することができます。
2.
お客様は、本規約の変更内容について承諾しない場合、本契約の解約手続を行うものとします。
3.
お客様が、本規約の修正・追加等の効力発生日以降に、本サービスを利用した場合又は本規約に基づく義務の履行を行った場合、本規約の変更・追加内容についてお客様の明示的な承諾があったものとみなします。
4.
本規約が変更されたこと又はお客様が本規約の変更に係る通知を見逃したことにより、万一お客様が損害を被ったとしても、本規約に別段の定めがある場合を除き、当社は一切責任を負わないものとします。

第15条(権利譲渡等の禁止)

お客様は、本契約に基づく自己の権利・義務の全部又は一部を、第三者に譲渡もしくは承継させたり、売買、名義変更、質権その他の担保に供する等の行為をしたりしてはならないものとします。

第16条(準拠法)

本契約及び本契約の効力・履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

第17条(紛争の解決)

本サービスに関連して、訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第18条(協議)

本契約に定めなき事項又は本契約の解釈に疑義が生じたときは、当社及びお客様は、信義誠実の原則に則り、協議するものとします。

第19条(反社会的勢力の排除)

1.
お客様は、当社に対し、次の各号の事項を表明・保証するものとします。
  • 自らが、暴力団、暴力団関係企業、総会屋若しくはこれらに準ずる者又はその構成員(以下総称して「反社会的勢力」という)ではないこと
  • 自らの役員(業務を執行する社員、取締役、執行役又はこれらに準ずる者をいう)が反社会的勢力ではないこと
  • 反社会的勢力に自己の名義を利用させ、本契約を締結するものではないこと
  • 本契約が終了するまでの間に、自ら又は第三者を利用して、本契約に関して次の行為をしないこと
  • 当社に対する脅迫的な言動又は暴力を用いる行為
    偽計又は威力を用いて相手方の業務を妨害し、又は信用を毀損する行為
    2.
    お客様が前項各号のいずれかに反する場合、当社は、何らの催告なく本契約を解除できるものとします。この場合、当社は、お客様に対して、解除その他本契約に関連して生じる一切の損害につき、何らの賠償義務を負わないものとします。

    料金表

    なお、本表に定める金額は、全て消費税等別表記となります。

    1.
    料金プラン

    利用料: 1,880円/月

    利用期間: 1ヶ月

    ※登録初月は日割計算にて請求金額を算出いたします

    利用料: 20,680円/年

    利用期間: 1年

    ※登録初月は無料にて提供いたします。

    2.
    その他(オプション)

    コンビニ払込票発行手数料: 111円/1発行 ※1

    請求明細発行(クレジットカード): 100円/1発行 ※2

    領収書発行(口座自動振替、コンビニ払込): 300円/1発行 ※3

    ※1
    支払方法にて「コンビニ払込」を選択された場合、サービス利用料に加算させていただきます。
    ※2
    選択いただいた支払方法により申し込めるオプションが異なります。
    アプリダウンロード

    旧パソコン版アプリご利用の方へ
    旧パソコン版アプリをご利用になりたい方はこちらからダウンロードしてください。
    ※旧パソコン版アプリご利用にはAdobe AIRのインストールが必要です。
    こちらからAdobe AIRをインストールしてください。旧パソコン版アプリ アプリインストール手順