「笑顔が集まるお店の作り方」店舗運営 情報マガジン Powered by モンスター・チャンネル

リラックスできる音楽の効果と、その選び方とは

私たちの心を落ち着かせたり、癒しを与えてくれたりと、様々な魅力を持つ音楽。しかし「リラックスできる音楽を選ぼう!」と思うと、どのような曲にしたらよいか迷ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。
そこで今回は、リラックスできる音楽の選び方やその効果と、音楽を店舗へ導入する方法などを詳しくご紹介します。お店や施設などにリラックスできる音楽を取り入れたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

音楽のリラックス効果とは

近年の研究により、「音楽によるリラックス効果」は脳で生まれる物質によって説明できるようになりました。私たちが音楽を聴くことで、脳では複数のホルモン物質の分泌が促されます。その中でも代表的なのが「β-エンドルフィン」「セロトニン」「ドーパミン」などの神経伝達物質です。
β-エンドルフィンは、モルヒネなどと同様に多幸感をもたらす物質です。セロトニンとドーパミンも、それぞれ気分を落ち着かせリラックス効果を得るために重要な役割を果たしています。
では、これらの物質は音楽でどのように作用するのでしょうか。その効果を掘り下げていきましょう。

参照元:歯医者さんで音楽を流す理由|川西市の歯科・歯医者なら『つばめデンタルクリニック川西』

気分を落ち着かせるセロトニンを分泌させる

リラックスできる音楽を聴くことで分泌が促進される「セロトニン」は、主に気分を落ち着かせる効果を持っており、感情や気分、精神状態をコントロールするために大きな役割を果たしています。また、セロトニンが分泌されることで通常時よりも痛みが和らぐため、リラックスできる音楽は病院や歯医者などのBGMとしても活躍しています。

心地よさを感じさせるドーパミンを分泌させる

セロトニンのほかに、リラックスできる音楽は脳内で「ドーパミン」の生成を促します。ドーパミンは私たちに心地よさを感じさせる神経伝達物質です。クラシック音楽など、気分の落ち着く音楽を聴くと分泌されると言われていますが、かのモーツァルトの音楽がドーパミンの分泌をより活発にすると、ラットを使った実験により明らかになっています。
その秘密は、モーツァルトの音楽が持つ「ゆらぎ音」。自然音やクラシック音楽を中心に含まれるゆらぎ音は、リラックス効果を得ることに繋がっています。

リラックスできる音楽のおすすめジャンル

リラックス効果のある音楽は次々と生まれていますが、特におススメの音楽ジャンルはクラシックです。
ここでは音楽BGMアプリ「モンスター・チャンネル」の中で、おすすめの音楽チャンネルをいくつかピックアップしました。モンスター・チャンネルについても後ほど詳しくご紹介しますので、合わせてチェックしてみてください。

「ヒーリングクラシック」チャンネル

ヒーリングクラシックは、心を癒す効果のある音楽として定番のクラシック音楽から、さらに優しい旋律の楽曲を集めたチャンネルです。おだやかな雰囲気を作りたい方や、落ち着いた曲調の音楽をBGMに流したい方におすすめです。

「ピアノヒーリング」チャンネル

ピアノヒーリングは、その名の通りピアノで奏でられる、柔らかな音色の楽曲を特集したチャンネルです。心を落ち着かせ、穏やかな空間を演出してくれます。
曲例としておすすめなのが、SENOOさんの「トロイ・メライ 」。バラード調の音楽となだらかに移り変わる和音が、気持ちをゆったりと落ち着かせてくれます。

「極上のイージーリスニング」チャンネル

極上のイージーリスニングは、特にメロディーの魅力に注目して曲を集めたチャンネルです。ピアノやギター、バイオリンが奏でる優しい音色が、リラックス空間を演出します。
リラックスできる雰囲気の中にも、ユニークな魅力のこもったBGMを探している方におすすめのチャンネルです。

リラックスできる音楽の流し方

おすすめの音楽チャンネルをご紹介しました。しかし、音楽そのものにリラックス効果があっても、音楽の流し方や流すタイミングによってはかえって聴く人を不快にさせる可能性があります。たとえば音量や音楽のジャンル、流すタイミングなどは、1つ間違えただけでもその場にいる人を嫌な気分にさせかねません。
続いては、リラックスできる音楽を問題なく流す方法について、ポイントごとにまとめました。リラックスできる音楽をBGMに導入したい方は、以下の内容を押さえてみてください。

適切な音量調整

音楽そのものにリラックス効果があっても、適切な音量で流さなければ聴く人に不快感を与えてしまいます。音量が大きすぎてはリラックス効果が失われ、小さすぎると聴き取れず落ち着かない…ということもあるでしょう。
そのため、音楽は心地いいと感じる適切な音量で流すことが大切です。不安な場合は、店舗内のさまざまな位置に立ち、複数人で音量をチェックするといいでしょう。

店舗へ訪れる人の好みにも着目

BGMとして音楽を流す場合、店舗へ訪れる方の世代や性別にも注目します。好みの音楽の傾向が分かる場合は、できるだけ沿うような選曲をするのが好ましいでしょう。
先ほどご紹介した自然音やクラシック音楽に含まれる「ゆらぎ音」は、リラックス効果のある「α波」を出させる効果を持っています。このα波は「好みの音楽を聴いている」ときにも表れると言われています。
そのため、予め客層の好みに合った音楽を流すことで、リラックス効果のアップに繋がります。お客さまに店内で心穏やかな時間を過ごしてもらうためにも、ターゲット客層の好みの音楽をリサーチしてみましょう。

音楽を流す際の注意点

音楽を流す際には、いくつか注意すべき点があります。リラックスできる雰囲気を作るためには、音楽そのものだけでなく音楽を流す環境も整えましょう。また音楽の著作権についても、法律違反とならないようしっかり確認する必要があります。

より手軽に、少ない手間でリラックス効果のある音楽を流したい方は、BGMサービスの利用がおすすめです。以下の点に注意して、BGMを導入してみましょう。

リラックスできる環境を整える

音楽をBGMとして流すにあたり、「環境」は非常に大切です。周囲が騒々しかったり、店舗が不衛生だったりするようでは、お客さまはリラックスできません。
リラックスできる空間を作りたいのであれば、音楽に浸れることができるような環境作りも大切にしましょう。

著作権の侵害に注意

BGMを流す際は、普段視聴している動画配信サイトや音楽配信サービスの活用を検討する方が多いかもしれません。しかしこれらの音楽を商用利用すると、法律違反となる可能性があるため注意が必要です。また、自身で購入したCDを無断で流すことも著作権侵害にあたります。しかしJASRACへの許諾申請や有線工事を行うとなると、時間もお金もかかります。
そんな方におすすめなのが、BGMサービス「モンスター・チャンネル」です。

モンスター・チャンネルならBGMを簡単に導入できる

モンスター・チャンネルは、先ほどご紹介した「ピアノヒーリング」や「ヒーリングクラシック」、「極上のイージーリスニング」など、リラックス効果の高い音楽チャンネルを簡単に店舗へ導入することができます。
月額プランは2,068円(税込み)、年間プランは22,748円(税込み)と、従来の有線放送の半額以下の価格になっているのも嬉しいポイント。こちらの価格には、JASRACに支払う著作権使用料などの処理料も含まれているため、改めて著作権の手続きを行う必要はありません。
また、事務手数料などの初期費用も0円です。複数のアカウントで契約する場合、全アカウントの料金が10%オフになるので、複数の店舗を運営されているオーナーの方にもおススメです。

リラックス音楽をモンスター・チャンネルで導入しよう!

音楽を聴くことで、私たちは気分が落ち着いたり安定したりと、リラックス効果を得ることができます。しかしどんなに素敵な音楽でも、音量や音楽を流す環境によって聴く人を不快にしてしまいかねません。リラックス効果を得られる音楽を流したい場合、今回ご紹介したポイントを押さえれば安心です。
また、モンスター・チャンネルなら、複雑な著作権周りの手続きをすることなくお得な値段でBGMを導入できます。1からBGM周りを整備するのが大変だと感じる方や、すぐにでも店舗BGMを導入したい方は導入をご検討してみてがいかがでしょうか。