「笑顔が集まるお店の作り方」店舗運営 情報マガジン Powered by モンスター・チャンネル

BGMを導入してカフェの雰囲気づくりをしよう!売上アップにも繋がるBGMの効果と、導入への注意点とは?

居心地の良いカフェにはBGMが欠かせません。リラックスできる音楽は雰囲気を高め、カフェを癒しの空間へと作り上げてくれます。
しかし、BGMにも著作権があることをご存知でしょうか。お手持ちのCDなどをそのまま流すと、著作権の侵害にあたる可能性があります。知らずに法に触れてしまうことがないよう、基礎知識を身につけましょう。また、安心して音楽を流すための低価格で簡単な方法もお伝えします。

カフェの人気店は雰囲気づくりに力を入れている

昨今のカフェ業界は競争が激化しており、メニューだけではく空間でも差別化を図ることが重要となっています。多くのお客さんに愛されるカフェを目指すためには、雰囲気づくりにもしっかりこだわることが大切です。

カフェ経営の厳しい現状 

現在、カフェの経営は厳しい状況にあるといわれています。全国展開する大手コーヒー店がどんどん勢力を広げ、それまで周囲のカフェを利用していたお客さんを奪っていくという現象が多くの地域で発生しているためです。また、コンビニで低価格のコーヒーが飲めるようになったことも、カフェの経営難を悪化させる要因になりました。

BGMで「また来たい!」と感じる雰囲気づくりをしよう

このような状況の中で、カフェ同士の集客争いはますます加速しています。しっかりと顧客獲得をするためには、他の店との差別化が必要不可欠となっています。
そのために重要なポイントの1つが、空間づくりです。様々なコンセプトのカフェがありますが、癒しの空間にしたり、非現実感のある空間にしたりと、お客さんがまた来ようと思えるようなこだわりのある店舗づくりをすることが売上アップに直結します。
インテリアや装飾へのこだわりも大切ですが、BGMを効果的に使うことも意識しましょう。

BGMには、驚異的な効果がある

BGMには、カフェに来たお客さんが心落ち着く空間にする効果あると言われています。今回は2つの効果を解説します。

精神的リラックス効果

1点目は、精神を落ち着かせるリラックス効果です。音楽にリラックス効果があるというのは歴史的にも言われていることで、さかのぼること四千年もの昔、古代エジプトでは、出産の苦しみを緩和するために妊婦に音楽を聞かせていたという記録があります。また、中国、インド、古代ギリシャなどでも似たような記録が残されていて、 音楽が鎮痛剤・精神剤のような役割で利用されていたことが明かされています。
音楽のある空間で心が落ち着く感覚は、人間に古くから備わっているようです。
参照元:http://www.bgm.or.jp/biography.html

聴覚的マスキング効果

2点目は、聴覚のマスキング効果です。これは、音と音が重なることで音が聞き取りにくくなる効果のことです。特定の周波数帯によって音同士が打ち消し合うため発生する現象だとされています。
店舗でBGMを流すことで、このマスキング効果が作用し、店内の騒音の不快感を軽減させることができます。話し声や食器を洗う音、空調の音などが気にならなくなります。

シーンに合わせたカフェでのおすすめBGM

カフェにBGMを導入すると、このようにお客さんが喜ぶさまざまな効果が期待されます。より効果を出すためには、どのような音楽をかけたら良いのでしょうか。シーン別におすすめのBGMを紹介します。

「集中BGM」チャンネルで勉強に適した雰囲気づくり

カフェで勉強するお客さんのためには、落ち着いて集中できるBGMが最適です。
そこでおすすめなのが、クラシック楽曲で構成された「集中BGM」チャンネルです。歌詞の無い音楽は自然と聞き流すことができ、クラッシックならではのリズムや音の重なりはお客さんをリラックスさせてくれます。勉強に集中することができる、快適な空間を演出してくれます。

カフェをミーティングに活用する場合におススメの「ローファイヒップホップ (インスト)」チャンネル

仕事のミーティングなどで利用するお客さんの多いカフェでは、居心地がよく温かい雰囲気のある音楽が最適でしょう。おススメなのは、「ローファイヒップホップ (インスト)」チャンネルです。心地いいヒップホップビートが居心地の良い空間を演出します。もちろん、ミーティングだけでなく仕事のBGMとしても適しています。

カフェで誕生日サービスを行うなら「バースデーパーティー」チャンネル

友人の誕生日を祝うためにカフェを利用するお客さんもいるでしょう。そのようなシーンでおススメなのが、「バースデーパーティー」チャンネルです。賑やかで楽しい楽曲をセレクトしたチャンネルで盛り上がること間違いなしです。このほかにも、お祝いの人数や雰囲気によって「ハッピーバースデー(スタンダード)」チャンネルもおススメです。

BGMの著作権の問題が気になる方へ

BGMの効果を知り、ぜひ導入したいと思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし冒頭でも触れたように、BGMには著作権の問題があります。何も知らずに利用してしまうと、著作権法に違反する可能性があります。

【注意】BGMの違法利用者への法的措置が進んでいる

2017年、日本音楽著作権協会(JASRAC)が店舗に対して訴訟を起こしたという事例があります。訴えられたのは、札幌市内の理容店です。2014年5月から2017年6月にかけて、JASRACが管理する楽曲を利用許諾契約なしで店舗BGMとして使用したことが原因でした。JASRACは使用料の支払いを求め、経営者は、無許諾で利用した期間分の損害額を支払うことになりました。
このようなトラブルを起こさないために、BGMの導入には注意が必要です。

モンスター・チャンネルなら著作権問題は安心

トラブルを避け、安心してカフェの雰囲気作りをしたい。そのような方におススメなのがBGM配信サービスです。
モンスター・チャンネルはJASRACとの契約により、煩雑な著作権問題をすべてクリアした店舗BGMアプリです。お手持ちのPCやスマートフォンからでも利用することができるので、機器の設置や面倒な申請は必要ありません。

モンスター・チャンネルの魅力

モンスター・チャンネルが選ばれている理由は、著作権処理を行う必要がないだけではなく、低価格でさまざまな機能を利用することができるからです。

初期費用0円で、月額も安い

初期費用は無料です。「月額プラン」と1ヵ月分お得な「1年プラン」を選んで料金を支払うだけです。月額は税込 2,068円、お得な1年プランだと税込 22,748円という価格で利用することができます。

1,000チャンネルを使い放題

チャンネル数も約1,000チャンネルと豊富なので、店舗の雰囲気に合った楽曲が見つかります。検索画面も使いやすく、音楽ジャンルやお店の業種・業態、天気や時間帯などの切り口で簡単に最適な音楽を探すことができます。

豊富なアプリの機能

モンスター・チャンネルには専用のアプリがあり、多くの便利な機能を利用することができます。
例えば「再生スケジュール」の機能では、あらかじめ時間や曜日ごとの再生スケジュールを設定しておくと、スケジュール通りに楽曲を自動再生してくれます。このスケジュールの設定の際には、「かんたんスケジュール機能」を使うのがおすすめ。「雰囲気」「歌の有無」「時間」を指定するだけであっという間にタイムテーブルを登録することができます。
他にも、どんな楽曲を流したらいいのか分からないという場合に便利な、充実の検索機能も搭載。音楽のジャンル、店舗の業種、季節やイベントなど、用途に合わせたBGMを各カテゴリーから簡単に見つけることができます。気に入ったチャンネルを管理できる「お気に入り」機能で、チャンネルを毎回イチから探すことなく、簡単に目的のBGMを再生することも可能です。
この他、店舗営業に役立つ天気表示機能や、お店のCM音声をBGMの合間に流せる機能など、便利で嬉しい機能が満載です。

お手元の端末で簡単にスタート

利用開始時に専用機器は不要です。インターネット回線があれば、お手持ちのパソコンやスマートフォンなどの端末で再生が可能です。スピーカーなどから流したいという場合は、ケーブルやBluetoothで端末とスピーカーを接続するだけで簡単に再生することができます。

BGM配信サービスでカフェの雰囲気づくりを

BGMはカフェの雰囲気を大きく左右しますが、店内で流すためにはさまざまなことを確認する必要があることをお伝えしました。気付かないうちに著作権の侵害をしないためにも、BGM配信サービスを利用して安心して素敵な雰囲気を作りましょう。
今多くの人から選ばれているモンスター・チャンネルで、あなたのカフェの経営を盛り上げてみませんか。