「笑顔が集まるお店の作り方」店舗運営 情報マガジン Powered by モンスター・チャンネル

ヒーリングミュージックとは?リラックス効果が期待できるその理由

ヒーリングミュージックとは、精神がリラックスしている際に脳波に現れる「アルファ波」や、人が心地よく感じるリズムである「1/fゆらぎ」が含まれる、静かで優しい音楽のジャンルのことです。ここでは、ヒーリングミュージックに期待される効果などについて紹介します。

ヒーリングミュージックとは

ヒーリングミュージックとは、文字通り「癒やしの音楽」という意味です。

その特徴のひとつとして「アルファ波」があげられます。アルファ波は、眠っているときと起きているときの中間の状態に発現する脳波の種類です。ゾーンなどの集中力が高まった際にも、アルファ波が現れると言われています。

もうひとつの特徴は「1/fゆらぎ」が含まれることです。「1/fゆらぎ」とは、人が心地よく感じられるリズムとして定義されています。

ヒーリングミュージックはこれら「アルファ波」と「1/fゆらぎ」の2つを併せ持ち、聞く人を癒やしや安心感などのリラックス状態に導くことが期待される音楽であり、次の用途に使われる場合があります。

・集中したいとき(学習や仕事など)

・オシャレな雰囲気を醸し出したいとき(店舗やイベントなど)

・ストレスを緩和させたいとき(病院の待合室やオフィスなど)

ヒーリングミュージックの効果は科学的に証明されている

ヒーリングミュージックの効果は科学的に証明されていることをご存知でしょうか。効果を裏付ける研究も合わせてご紹介します。

ヒーリングミュージックに期待される効果

ヒーリングミュージックには次の効果が期待されることが、順天堂大学の研究結果より読み取ることができます。

・リラックス効果(ストレス軽減)

・オキシトシンの増加

9名の健康な人(女性8名、男性1名/26歳から37歳)に対して、440Hzと528Hz(ヒーリングミュージック)の音楽を日ごとに分けて聴いてもらい、音楽を聴く前と聴いた後の唾液の抽出から測定した数値を記録したものです。

音楽の周波数コルチゾールクロモグラニンAオキシトシン
440Hz聴いた30分後にわずかに減少聴いた30分後までは増加聴いた10分後にかけて分泌量が増加
528Hz(ヒーリングミュージック)聴いた30分後に平均レベル0.43±0.04から0.25±0.02に低下聴いた30分後まで平均レベルが低下聴いた10分後にかけて分泌量が増加
分泌量は528Hz>440Hz
440Hz528Hz(ヒーリングミュージック)
Anger-Hostility
(怒り、敵意)
音楽を聴く前:42.6

音楽を聴いた後:42.6

音楽を聴く前:43.6

音楽を聴いた後:41.6

Confusion-Bewilderment
(混乱、戸惑い)
音楽を聴く前:49.1

音楽を聴いた後:45.9

音楽を聴く前:50.6

音楽を聴いた後:47.9

Depression-Dejection
(うつ、うつ)
音楽を聴く前:46.4

音楽を聴いた後:45.9

音楽を聴く前:47.2

音楽を聴いた後:44.4

Fatigue-Inertia
(倦怠感、慣性)
音楽を聴く前:42.9

音楽を聴いた後:41.0

音楽を聴く前:46.2

音楽を聴いた後:44.0

Tension-Anxiety
(緊張、不安)
音楽を聴く前:44.3

音楽を聴いた後:42.4

音楽を聴く前:48.4

音楽を聴いた後:43.7

Vigor-Activity
(活力、活動)
音楽を聴く前:55.6

音楽を聴いた後:55.7

音楽を聴く前:56.3

音楽を聴いた後:57.8

Friendliness
(親しみやすさ)
音楽を聴く前:57.2

音楽を聴いた後:56.1

音楽を聴く前:60.3

音楽を聴いた後:61.6

Total Mood Disturbance
(総気分障害)
音楽を聴く前:43.6

音楽を聴いた後:41.9

音楽を聴く前:45.6

音楽を聴いた後:42.0

いずれも、528Hz(ヒーリングミュージック)の音楽のほうが、数値の変化が大きいことが示されています。

参考資料
Effect of 528 Hz Music on the Endocrine System and Autonomic Nervous System
https://www.scirp.org/journal/paperinformation.aspx?paperid=87146

聴いた人の気持ちをポジティブな方向に導く可能性

前述の研究結果より、528Hz(ヒーリングミュージック)のほうが、「怒り、敵意」「混乱、戸惑い」「緊張、不安」に数値の低下が、「活力、活動」「親しみやすさ」に数値の上昇が見られていることが分かります。ヒーリングミュージックを聴くことで、ポジティブな方向へ気持ちを導くことができる可能性があると言えるでしょう。

朝、起きられないとき

朝が苦手な人は少なくないのではないでしょうか。どうしても遅刻できないとき、朝寝坊をしたくないときは、次のヒーリングミュージックチャンネルがおススメです。

「モーニングクラシック」チャンネル

朝が苦手な方でも快適に起きる手助けをしてくれる音楽を提供しています。

「アコースティックギター」チャンネル

アコースティックギターの音色が、暖かいくつろぎの朝を演出します。

夜に眠れないとき

寝苦しさや漠然とした不安などで眠れない夜には、羊を数えるだけでなく、ヒーリングミュージックにて気持ちを落ち着かせてから眠りにつくという方法もあります。

「癒しのBGM」チャンネル

落ち着いた自然の音で快眠の手助けをしてくれます。

「至福のピュアヒーリング」チャンネル

ゆったりと過ごしたいとき、リラックスしたい夜にぴったりのヒーリング・ミュージックのチャンネルです。

ストレスを和らげたいとき

ストレスを抱えている方にとっても、ヒーリングミュージックはおすすめの音楽です。落ち着いた曲調のヒーリングミュージックは、ストレスの緩和にも役立つでしょう。

「スパヒーリング」チャンネル

癒しの空間を思わせるような、落ち着いた音楽が集められているチャンネルです。

「ヒーリングクラシック」チャンネル

ヒーリングミュージックの効果を期待できるような楽曲を取り揃えているのが特徴です。

店舗で流すBGM

お店で流すBGMは、店舗のイメージにつながる重要な要素のひとつです。特にカフェやサロンで落ち着いた雰囲気を演出したいときには、ヒーリングミュージックが候補となり得るでしょう。

お客様はもちろんのこと、従業員の満足度にも良い影響が期待できます。

「やすらぎのカフェミュージック」チャンネル

来店するお客様にやすらぎの空間を提供したいなら、ピアノとアコースティックギターの曲でまとめられたこちらのチャンネルがおススメです。

サロン (ヒーリング)」チャンネル

サロンにて多く利用されている楽曲を中心に取り揃えているチャンネルです。

店舗でヒーリングミュージックを流す際の注意点

ヒーリングミュージックをお店で流す際には、次の2つの注意点があります。

・お客様目線で音量を調節

・著作権法違反の確認

お客様目線で音量を調節

ヒーリングミュージックが癒やしの音楽だとしても、音量バランスを誤った際にはお客様にとって不快な音にもなりかねません。特に気をつけたいのはスピーカー周辺の音量です。

適切な音量バランスのためには、まず開店前に音楽を流してみます。その際、音量を調整する担当を1名、店内を移動しつつ聴く担当を1名にすると、より客観的に判断することができるでしょう。

開店後は、お客様の集まり具合や反応を見ながら、こまめに音量を調整していきます。ヒーリングミュージックの場合、「耳を傾けるとはっきり聴こえる」程度がちょうど良いでしょう。

著作権法違反の確認

店舗にてヒーリングミュージックなどの音楽を流す場合、著作権法違反に問われるケースも存在します。

自身で購入したCDやDVDなど

自身で購入したヒーリングミュージックのCDやDVDなどは、購入者本人が自室などで視聴することが前提となっています。そのため、自身で購入したCDやDVDをお店で流す際(商用目的)には、JASRACなどに楽曲の使用許可を取る必要があります。

JASRACの場合、使用許可の申請後、およそ2週間程度でステッカーが到着します。受け取ったステッカーをお店の見やすい場所に貼り付けたときから楽曲の使用を開始することができます。それに伴い、楽曲の使用料も徴収されるようになります。

Youtubeなどの配信サービスからの音楽再生

スマホの普及と相まって、Youtubeなどの配信サービスから音楽を楽しむケースが増えています。ただし、動画や音楽をそのまま店舗で流すことはやめておいたほうが無難です。なぜなら、動画の作成者や音楽の製作者の中にもすでに著作権登録がされていることがあるためです。

たとえフリー素材(音源)であっても、商用利用が禁止されているものも存在します。きちんと権利関係が確認できるもの以外は使わないようにしましょう。

店舗BGMを利用するならモンスターチャンネル

ヒーリングミュージックをお店のBGMに採用する場合、前述した著作権管理を意識せざるを得ないのではないでしょうか。

著作権は複雑であり、仮に作曲者の権利は消滅していたとしても、編曲者や演奏者が著作権登録をしている例も多くあります。さらに、有線機器を導入するとしてもオーディオ設備の配線作業や設置への手間もかかることが想定されます。

その点、「モンスター・チャンネル」のような店舗BGMサービスであれば、簡単に導入が可能です。モンスター・チャンネルでは、すでに著作権の処理が済んでいる楽曲のみ提供しています。そのため、著作権管理に頭を悩ませる必要は一切ありません。

モンスター・チャンネルは初期費用無料。月額2,068円(税込/著作権使用料込み)にて使い放題なのも嬉しいところでしょう。従来の有線放送の3分の1の費用のため、コスト削減を目的とした利用者が増加中のサービスです。まずは14日間の無料トライアルから始めてみてはいかがでしょうか。

初期費用0円で利用可能

モンスター・チャンネルの事務手数料等の初期費用は、なんと「0円」です。しかもJASRACに納める著作権使用料込みで2,068円/月(税込)にて利用可能です。

よりお得な「1年プラン」なら、11ヶ月分相当の22,748円/年(税込)で使い放題となります。

さらに複数契約の際には、すべてのアカウントの料金が10%割引となります。

5,000曲のヒーリングミュージックから選び放題!

モンスター・チャンネルは、世界中の500万曲より厳選した、BGM専用の1,000チャンネルが使い放題となるサービスです。特にヒーリングミュージックはランキング上位であることから、人気の高いジャンルと言えるでしょう。

ヒーリングミュージックをうまく取り入れて、店舗を癒しの空間に

ここまで、ヒーリングミュージックに期待される効果やヒーリングミュージックのおすすめのシーン、お店でヒーリングミュージックを流す際の注意点について紹介してきました。

ヒーリングミュージックをBGMとして使用する際には、著作権の問題をクリア済みの「モンスター・チャンネル」を選択肢に加えることをおすすめします。ぜひ、導入をご検討ください。