「笑顔が集まるお店の作り方」店舗運営 情報マガジン Powered by モンスター・チャンネル

病院で流すBGMの効果とは?患者さまへ与える効果を解説

病院の待合室などで、音楽を耳にした経験はありませんか?しかし、レストランやカフェなどのお店ではないので、どのようなBGMを流せばよいか悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、病院で流すBGMに期待される効果や、待合室におススメな音楽ジャンルを4つご紹介します。

病院でBGMを流す効果とは?

実際に病院でBGMを流すことによって、どのような効果が期待できるのでしょうか。

ここでは具体的に3つご紹介します。

緊張を和らげ患者をリラックスさせる

病院で音楽を流す理由として、患者さまが感じる診察への緊張や不安の緩和があげられます。

たとえばヒーリングミュージックは、小鳥のさえずりや波の音、川のせせらぎや滝に注がれる水の音など、自然の環境音には優しく包み込む癒しの効果があると言われています。このような音は「1/fゆらぎ」が含まれると言われています。1/fゆらぎとは、自然界に存在する心地よい揺れです。代表的な1/fゆらぎには、先述した波の音、川のせせらぎのほか、ろうそくや焚き火の炎などがあげられます。

こうした理由からヒーリングミュージックをBGMにすることで、患者さまの緊張や不安を消し去り、スムーズな診療に結びつけることも可能です。中には手術時に患者さまの好む音楽を流す病院もあります。BGMによって気分が落ち着くため心拍数や血圧が安定し、手術を進めやすくなるためです。

IBM(アメリカ合衆国のコンピュータ関連企業)のWatson研究所は、モーツアルトやショパン、ベートーベンといった有名な音楽家たちの数々の名曲の中にも、1/fのゆらぎが存在していると国際会議で発表しました。世界中から愛されるメロディーは、1/fのゆらぎで構成されていたということです。

参照元:https://www.google.com/url?q=https://nge.jp/technology/139802&sa=D&source=editors&ust=1631682623949000&usg=AOvVaw0QjjAudLONlJbd5kyD-NXp

待ち時間を短く感じさせる

病院の待ち時間は長くなりがちです。診察のための待ち時間が長いほど、患者さまは不安を抱えたまま過ごす時間が増えてしまいます。そんな待ち時間も、BGMによる感情の誘導によって短く感じさせることができます。

たとえば、アップテンポで明るめな楽曲を聴くことで、時間の経過が早く感じる傾向があると言われています。とはいえ、派手すぎる曲は選ばず、患者さまの不安に寄り添えるように明るい曲調のクラシックなどが効果的です。

診察室からの音漏れを防ぎプライバシーを守る

BGMにはマスキング効果があります。マスキング効果とは、音でノイズ(雑音)を打ち消し、雑音を聞き取りにくくするものです。病院の場合なら、医療機器が発する音や、医師と患者さまの会話などが該当します。そのため、病院の待合室や診察室などでBGMを流すことで、マスキング効果によるプライバシーの保護にもつながります。患者さまにとって落ち着いた空間となるようBGMを活用しましょう。

病院のBGMにおススメの音楽ジャンル3選

では実際に病院でBGMを使用する際には、どのような音楽ジャンルを選ぶのがよいのでしょうか。今回は店舗BGMサービス「モンスター・チャンネル」の中から、おススメのチャンネルの一部をご紹介します。

全世代に好評、クラシックチャンネル

病院のBGMに最も採用されやすいジャンルはクラシック音楽です。先述した1/fゆらぎが含まれている楽曲や演奏も豊富で、患者さまの緊張を和らげる効果が期待されます。

モンスター・チャンネルの「クラシック」チャンネルでは、病院やクリニックの待合室に適したクラシック調の楽曲が取り揃えられています。繊細で優しい音色が、待合室を”癒しの空間”へと変えてくれるでしょう。

お子さまにおススメ、オルゴール(キッズ)チャンネル

オルゴールの音を寝る前に聴くことで、深い良質の睡眠につながるという説もあります。病院の、特に小児科の待合室にオルゴールの音色をBGMとすることで、診察や検査を「今すぐにでもこの場から離れたい」と考えているお子さんの興味を、今、その場で流れている音楽に向けることができるかもしれません。

モンスター・チャンネルの「オルゴール(キッズ)」チャンネルには、タイトルの通り、お子さま向けのオルゴール楽曲が集められています。小児科に限らず取り入れてみてはいかがでしょうか。

心が和むピアノヒーリングチャンネル

ピアノの繊細かつダイナミックな音色は、ときに寄り添うようにそっと包み込んでくれるものです。特にピアノのソロは、年代を問わず親しまれる傾向があるため、病院のBGMにも最適です。「ピアノヒーリング」チャンネルでは、優しく奏でられるピアノ楽曲を集めました。リラックスできる雰囲気づくりにおススメです

モンスター・チャンネルなら癒しのBGMを病院で簡単に流せる

ここまでで、モンスター・チャンネルの中からおすすめのチャンネルをご紹介しました。モンスター・チャンネルは、従来の有線放送に代わる店舗BGMアプリです。インターネットに接続可能なスマホやタブレット端末やパソコンと、Bluetoothなどのスピーカーがあれば、登録したその日からBGMを流すことができます。

はじめて利用する方のために、14日間の無料トライアルを実施しています。

料金および優待特典

月額プラン2,068円/月(税込)

※有線放送のおよそ1/3の費用です

1年プラン22,748円/年(税込)

※11ヶ月分の料金で1年間利用できます

初期費用無料
複数アカウント契約すべてのアカウント料金より10%割引

モンスター・チャンネルの初期費用は無料です。光回線やWi-Fiホームルーターを設置することで、接続が安定します。また、先述したチャンネルのほかにも世界中のおよそ500万曲の中から厳選した1,000のチャンネルより、病院の待合室や診療室にふさわしいチャンネル(オルゴール、クラシック、ヒーリング、ピアノ、ストリングス)を選択することができます。

モンスター・チャンネルのすべての楽曲は、すでに著作権処理を行っているため、後からJASRACなどに届出をする手間も省くことができます。

著作権に関する費用は、月額または年額の料金に含まれているのでご安心ください。

病院BGMには手軽に導入できるモンスター・チャンネルがおススメ

ここまで、病院でBGMを流すことで期待される効果や待合室におススメな音楽ジャンル3選を紹介しました。

モンスター・チャンネルは、すでにお持ちの機材などでスタートできるため、初期投資や月額の費用も抑えられるBGM配信サービスです。病院の待合室で患者さまがリラックスできるよう、導入してみてはいかがでしょうか。日頃の患者さまへの対応の合間に手軽に導入できるのもポイントです。ぜひ、14日間の無料トライアルをお試しください。