「笑顔が集まるお店の作り方」店舗運営 情報マガジン Powered by モンスター・チャンネル

R&BのBGMで、店舗をお洒落な雰囲気に

最近では、SNSの投稿をきっかけに話題となるスポットが増えています。

お客様が思わずシェアしたくなるような空間作りが、店舗を流行らせるカギとなるでしょう。お店の印象を良くするためには、外観や内装はもちろん、BGM選びも重要です。今回は、おしゃれな雰囲気を演出してくれるR&BのBGMについてご紹介します。

R&Bとは?

R&Bは「リズム&ブルース」の略称で、音楽ジャンルのひとつとして広く知られています。アメリカで生まれたR&Bは、時代と共にスタイルを変化させながら、多くのアーティストに影響を与えてきました。

リズムに乗ってビートを強く刻み、ブルース調のメロディを重ねるように歌うところが大きな特徴です。R&Bのサウンドを聴くうちに、自然と体を動かしたり、口ずさんだりしたくなるでしょう。おしゃれで洗練された空間を演出するなら、R&BのBGMがぴったりです。

R&Bはブラック・ミュージックが発展したジャンル

R&Bの原点は、ゴスペルやジャズを代表とするブラック・ミュージックにあります。アメリカの黒人文化から誕生したブラック・ミュージックには、R&Bの他にもヒップホップなど派生ジャンルが多く存在します。

時代や演奏法、テンポといった違いにより枝分かれする中で、R&Bは1940年代後半から独自の発展を遂げてきました。アメリカの若者を中心に流行し、1970年代にはソウルやファンクミュージックの要素を含んで多様化していきます。

さらに1980年代以降、現代的な音楽スタイルを取り入れたR&Bが「コンテンポラリーR&B」とも呼ばれるようになりました。R&Bの音楽は、伝統的なブラック・ミュージックをベースに、今なお進化し続けているといえます。

R&Bとヒップホップとの違いは?

先述した通り、R&Bとヒップホップは、両方ともブラック・ミュージックをルーツとする音楽です。しかし、その歴史や発展には違いがあり、別々のジャンルとして捉えられています。ヒップホップは、1970年代後半にヒスパニック系の文化圏で生み出されました。「ラップ」で歌い、「ブレイクダンス」で踊るという音楽表現に、「DJプレイ」の技術を組み合わせています。

また、「グラフィティ」アートもヒップホップを構成する要素のひとつです。R&Bとヒップホップそれぞれが個性を伸ばし、現在では世界中で親しまれる音楽に成長しています。

R&Bのおススメなアーティストや有名な曲を紹介

R&Bはアメリカのブラック・ミュージック文化から生まれ、国内外問わず多くのファンを魅了しています。また、一大音楽ジャンルとして、アーティストや楽曲の知名度も高いといえるでしょう。偉大なアーティストを輩出し、有名曲も揃ったR&Bは、おしゃれな空間を演出するためのBGMにぴったりです。

ここでは、店舗BGMに活用したいR&Bのアーティストと楽曲をピックアップしました。

R&Bの偉大なアーティスト

・Michael Jackson

Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)は世界的に広い世代から愛されている歌手です。歌声から曲調、ダンスに至るまで、常に最高のエンターテインメントを提供しています。キング・オブ・ポップスと称されていますが、R&Bのジャンルでも数々の名曲を残しています。

・Al Green

Al Green(アル・グリーン)は、1960年代後半から活動しているアメリカのシンガーです。

幼少期よりゴスペルに親しみ、主にR&Bとソウル・ミュージックの楽曲を発表しています。代表作のひとつである「Let’s Stay Together」は、R&Bチャートで1位を獲得するほどヒットしました。

・Angie Stone

Angie Stone(アンジー・ストーン)は、アメリカの女性シンガーです。R&Bユニットであるヴァーティカル・ホールドに所属した後、1999年にアルバム「Black Diamond」でソロデビューしました。ジャズやファンクの要素を取り入れ、オリジナリティ溢れるR&Bサウンドが高く評価されています。

R&Bの有名な曲

・Where is the love アーティスト名:Black eyed peas

「Where is the love」は、Black eyed peas(ブラック・アイド・ピーズ)が2003年にリリースした楽曲です。2001年9月11日に起きた同時多発テロから着想を得たといわれています。

人種や宗教の違いによって争いが生じることについて、一人ひとりがどのように行動していけばいいのかを問いかけてくるメッセージ性の深い曲となっています。

・Where Did I Go? / Jorja Smith

イギリス出身のJorja Smith(ジョルジャ・スミス)は、注目の若手R&Bシンガーです。

「Where Did I Go?」では、シックな曲調にR&Bならではのリズムが刻まれています。ハスキーな声で歌い上げられるメロディは、ストレートに心に刺さることでしょう。

・CYANIDE / Daniel Caesar

「CYANIDE」のゆったりした曲調とテンポは、心地よく耳に残ります。

R&Bの情緒たっぷりに、柔らかなDaniel Caesar(ダニエル・シーザー)の歌声を味わいましょう。おしゃれなカフェレストランなどで、リラックスできる雰囲気を作りたい場合にもおススメです。

モンスター・チャンネルでR&BのBGMを楽しもう!

ここまで、R&Bの歴史とおススメのアーティスト・楽曲についてご紹介しました。R&Bは、年齢や性別にかかわらず幅広い層から支持されている音楽ジャンルです。店舗の印象をアップさせるBGMとしても、効果が期待できるでしょう。

そんなR&Bを店舗BGMに使うなら、専用アプリ「モンスター・チャンネル」を導入してみてはいかがでしょうか。

モンスター・チャンネルとはどのようなアプリなのか、実際に利用できる音楽チャンネルと併せて解説します。

モンスター・チャンネルとは

モンスター・チャンネルとは、現在乗り換え率が急増している店舗BGM用アプリです。人気の理由は、これまでにないシステムの利便性と、充実した機能性にあるといえるでしょう。従来の有線放送と比べて、モンスター・チャンネルの月額料金は半額以下となっています。また、事務手数料といった初期費用もかかりません。スタートアップの経費を削減できるところが、店舗経営者にとって大きなメリットではないでしょうか。

さらに、バリエーション豊かな音楽チャンネルは全て使い放題です。便利な検索機能を活用し、選りすぐりの楽曲からニーズにぴったり合うBGMを見つけましょう。お店の雰囲気や業種、時間帯など、細かい条件でBGM検索することも可能です。

このようにマルチ機能を備えたモンスター・チャンネルは、手持ちのデジタル端末で簡単に操作できます。

専門の機材や工事が不要なので、いつでも気軽に始められますよ。

おススメの「R&B」チャンネル紹介

・ブルース

モンスター・チャンネルには、R&Bだけでも多種多様な音楽チャンネルが用意されています。その中でおススメしたいBGMのひとつが「ブルース」です。

R&Bの精神を感じながら、渋みのあるサウンドに心揺さぶられることでしょう。落ち着いた大人の雰囲気を演出できるので、バーやレストランといった場所でも重宝します。

・ディスコ

往年のディスコミュージックが流れるチャンネルです。ファンクやソウルミュージックの盛り上がりと共に、4つ打ちのリズムを楽しみましょう。どこか懐かしい曲調ながら、おしゃれ感もばっちり漂わせられます。

・アーバンラウンジチャンネル

こちらのチャンネルでは、音楽シーンの最先端をとらえたブラック・ミュージックが中心となっています。

先ほど取り上げたアーティストや楽曲も収録されており、あらゆる店舗の利用者にヒットしやすいといえるでしょう。

モンスター・チャンネルのR&Bチャンネルでおしゃれな雰囲気を演出しよう

R&Bはアメリカのブラック・ミュージックから誕生し、進化を遂げながら現在に至っています。海外はもちろん、日本国内での知名度や人気も高く、聞き覚えのある方も多いでしょう。

音楽ジャンルとして大きく発展してきたR&Bでは、名曲や著名アーティストの歌声を心ゆくまで堪能できます。そんな独特のリズムとブルースのメロディを活かして、おしゃれな店舗作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。モンスター・チャンネルなら、さまざまなR&Bのチャンネルからお選びいただけます。この機会にぜひお試しください。