「笑顔が集まるお店の作り方」店舗運営 情報マガジン Powered by モンスター・チャンネル

洋楽のBGMで作業効率をアップさせよう!洗練された曲や人気アーティストを紹介 

勉強や仕事などの作業中に、BGMとして洋楽を聴いている方は多いのではないでしょうか。

今回は、洋楽を店舗BGMとして利用するメリットに加え、おすすめの曲や洋楽アーティスト、BGMサービスの「モンスター・チャンネル」などについて解説します。

勉強カフェや作業スペースのBGMに洋楽を取り入れたい方はぜひ、参考にしてみてください。

洋楽のBGMを作業スペースで使用するメリット

洋楽は「西洋音楽」を略した言葉です。「洋楽」と言われると、英語の音楽を想像する方もいらっしゃるかもしれませんが、日本語以外の曲はすべて洋楽に分類されます。

具体的には、クラシック音楽やジャズ、ロックやレゲエ、ヒーリング音楽など、一口に洋楽と言ってもその内容は様々です。

洋楽には外国語ならではの魅力があり、その特徴は作業スペースなどのBGMにもぴったりです。洋楽を作業用のBGMにすることによるメリットについて見ていきましょう。

洋楽は知的作業に最適なBGM

ほとんどの日本人にとって洋楽の言語は母国語ではありません。そのため、歌詞の意味や言葉の解釈ではなく、リズムや音楽のノリを楽しむことになります。

知的作業では未知でかつテンポの遅いBGMだと正答数が上がるという研究結果もあります。仕事や勉強などの知的作業を行う時には、日本語のBGMよりも、未知で聞き覚えの無い洋楽BGMが最適だと言えるでしょう。
参照:BGMによる言語ノイズのマスキング効果

BGMのマスキング効果でお客さまの集中力アップ

集中力を高める効果が期待できる洋楽は、コワーキングスペースやカフェなどでの活用におすすめです。お客さまの作業効率を1番に考えた、集中できる環境作りに貢献してくれるでしょう。

また、BGMには「マスキング効果」というものも期待できます。マスキング効果とは、ある音によってほかの音が聴き取りにくくなるという効果のことです。BGMを流すことで、ほかの小さな雑音を聞き取りにくくし、より作業に集中しやすい空間にすることができます。

洋楽のBGMでおススメの曲や人気アーティスト紹介

さっそく洋楽を店舗のBGMに取り入れたいと感じた方もいるかもしれません。しかしどんな曲を選んだらいいか分からない方も多いのではないでしょうか。そこで、続いてはおすすめの洋楽や人気アーティストを紹介します。

おススメの曲3選

まずは、BGMにおすすめの洋楽を3曲ご紹介します!

「EMPIRE  /  Nick Fradiani」

おしゃれなフレーズの映える曲で、独特な歌い回しとリズム感が魅力的な洋楽です。サビの急な盛り上がりもメリハリがあって聴きやすいため、作業中のテンションを上げてくれることでしょう。

「Blueberry Eyes (feat. SUGA of BTS) /   MAX」

ノリやすいテンポ感とシンプルなリズム、優しい声色のボーカルが特徴的です。適度に盛り上がりもあるため、飽きることなく作業に集中できます。早口のパートもきれいに歌われていて、気分を明るくしてくれます。

「Don’t Get Better Than That   /   Locash」

爽やかな曲調と陽気なボーカルで、作業環境にフレッシュな風を吹かせてくれます。厚いハーモニーが流れ続けており、ほどよい聴きごたえがある点も魅力的です。静かに作業できるだけでなく、リラックスできる環境を作りたい方におすすめの曲です。

人気アーティスト3選

続いては、BGMを選ぶ際参考になる人気アーティストをピックアップしました。実際にアーティストの曲をまとめてチェックしたい方は、参考にしてみてください。

BTS

7人組ヒップホップグループです。それぞれの素敵なビジュアルはもちろん、透き通るようなボーカルと挑戦的な楽曲感が魅力のアーティストです。バラードからポップスまで様々な楽曲を生み出しているため、お店の雰囲気に合わせて気に入った曲を選ぶこともできます。

MAX

続いては、ニューヨークを中心に活動している男性シンガー『MAX』です。俳優やダンサー、モデルとしても活躍しているMAXの価値観やセンスが凝縮されたような、印象に残るメロディーや構成の洋楽を多数輩出しています。明るさを持ちつつメリハリもある音楽性は、長時間聴くBGMにもしっかりマッチします。

Prep

最後にご紹介したいのは、ロンドン出身の4人組バンド『Prep』です。何よりの特徴は、日本の70~80年代に登場したシティポップの音楽に影響を受けている点です。

少し懐かしさを感じさせるまろやかな音楽に、おしゃれなメロディーが乗った曲が多く、作業用BGMとしての聴きやすさも兼ね備えています。

洋楽のBGMならモンスター・チャンネルにお任せください

洋楽BGMを使うメリットや人気の高い洋楽、アーティストなどついて紹介してきました。ここで、数多くの洋楽を手軽に聴くことができるBGMサービス「モンスター・チャンネル」について解説します。

モンスター・チャンネルには1,000以上のチャンネルが用意されており、中には多数の洋楽チャンネルも含まれているので、あなたのお店にぴったりのBGMが見つかります。洋楽のおすすめチャンネルについてもいくつかピックアップしますので、チェックしてみてください。

モンスター・チャンネルとは?

モンスター・チャンネルは、著作権の申請手続きをすることなくBGMを導入できる店舗BGMアプリです。現在、コスト削減のために従来の有線放送から乗り換えの方が急増しています。

モンスター・チャンネルは、事務手数料を含む初期費用が0円で、月額費用も2,068円(税込み)と、従来の有線放送の半額以下に設定されています。この価格で、世界中の500万曲から厳選したBGM専用の1,000チャンネルが使い放題です。

また、これらのBGMチャンネルはアプリで手軽に検索することができます。再生スケジュール機能や業種ごとに探せる機能、天気表示機能など、豊富な機能が付いています。アプリはパソコンやスマートフォン、タブレットなど様々な端末にインストールでき、導入時に特別工事などを行う必要もありません。

洋楽のBGMおススメのチャンネル紹介

ここで、モンスター・チャンネルに収録された洋楽系のBGMチャンネルをいくつかご紹介します!

「ロック / ポップス」チャンネル

カジュアルな空気作りの意識された、耳によく馴染むチャンネルです。

「インディ / オルタナティブ」チャンネル

前衛的なアーティストを中心にピックアップされたチャンネルのため、メリハリのある特徴的な空気感を演出したいお店にぴったりです。

そのほか、モンスター・チャンネルには季節や天気に合わせたBGMチャンネルも用意されています!受験シーズンなどで、作業スペースが使われる機会の増える秋から冬であれば「秋のポップス」や「寒い日のインストヒップホップ」などのチャンネルもおすすめ。

冒頭でご紹介したアーティストの楽曲も様々なチャンネルに収録されていますので、ぜひ作業用のBGMに活用してみてください。

モンスター・チャンネルで洋楽のBGMを流して作業効率を高めよう

洋楽はBGMに取り入れることで、作業効率を上げる手助けをしてくれます。今回は、そういった作業効率の上がるおすすめの洋楽曲や、アーティストについてご紹介しました。

今回取り上げた曲やアーティストは、手軽に店舗へBGMを導入できるアプリ「モンスター・チャンネル」にも収録されています。ぜひこの機会に、カフェや作業スペースへ洋楽のBGMを流してみてください。