monstar.ch

洋食屋などの飲食店ではBGMを導入することで、お客さまの満足度が向上したり、おいしい食事と共に会話を楽しむ空間を演出したりなどの効果を得ることができます。

しかし、BGMの導入には注意すべきこともいくつか存在します。そこで、今回は洋食屋などの飲食店でBGMを流すことのメリットや注意点、おススメの店舗BGMアプリをご紹介します。BGM導入を検討されている方は、参考にしてみてください。

洋食屋のように時間帯でメニューや客層が変わる店舗は雰囲気づくりが大事

来店するお客さまに充実した時間を過ごしていただくには、店舗の雰囲気作りが大切です。特に洋食屋は、時間帯によって提供するメニューや客層が変わるという特徴があり、ランチタイム・ディナータイム・バータイムの3つの時間帯に分けられます。

それぞれの時間帯で最適なBGMを選ぶためにはどのようにしたら良いのでしょうか。

ランチタイム

ランチタイムはディナータイムに比べ、リーズナブルな価格で料理を提供している洋食屋が多く、お店の雰囲気も昼の明るさに合わせて陽気で気軽にふらっと来店できるほうが良いでしょう。そのため、ランチタイムに流すBGMは明るくポップなBGMとともにおいしい料理を提供することで、お客さまの特別な時間を演出しましょう。

ディナータイム

洋食屋のディナータイムは、ランチタイムと比べて価格が上がるため、高級感をプラスする雰囲気づくりが大切です。そこで、ディナータイムには落ち着いたスローテンポのBGMがおススメです。スローテンポなBGMは高級感を与えるだけでなく、リラックスできる心地よさをお客さまに提供でき、滞在時間を伸ばす効果も期待できるため、客単価のアップも期待できます。選曲の際には、ファミリー層の来店を意識して、幅広い世代に好まれるBGMを利用しましょう。

バータイム

洋食屋のバータイムは、おいしい料理とともにアルコールを嗜む大人の時間です。ランチタイムやディナータイムとは異なり、大人なムードを演出する必要があり、洋食屋で流れる1日の時間のなかでも、バータイムは雰囲気づくりを重要視される時間帯でしょう。

また、バータイムには、バーテンダーとの会話を楽しみに来店するお客さまもいるため、カウンター越しでも会話を楽しめる静かで落ち着いたBGMを選曲しましょう。

洋食屋にBGMを流す際の注意点

BGMを上手く活用することで、売り上げアップやリピーターの獲得など、さまざまな効果を期待できますが、いくつか注意したほうが良いことがあります。ここからは店舗でBGMを流す際の注意点について解説します。

「洋食屋」に合ったBGMをセレクトしよう

BGMを導入する際には、洋食屋の雰囲気や客層にあった選曲を心がけましょう。雰囲気に合わないBGMが流れていると、お客さまが違和感を覚えたり、お店のコンセプトを壊してしまったりする可能性があります。

洋食屋は西洋の料理を提供するお店であるため、BGMも料理に合った洋楽のほうが、店内の雰囲気を統一できるでしょう。そのため、JーPOPや和楽器の使用されたBGMを流す際は注意が必要です。

BGMを商用利用する際は著作権に注意が必要

音楽は著作権で守られており、店舗でBGMを流す場合は管理団体への手続きが必要です。

JASRAC(一般社団法人日本音楽著作権協会)などで著作権管理がされているBGMは、管理団体へ利用申請と利用料の支払いが必要になり、アーティストや個人で著作権管理がおこなわれているBGMについては、著作権者からの許諾が必要です。また、音楽配信サイトで購入したBGM、定額制の音楽配信サイト、YouTubeで公開されている動画などは、利用規約によって商用利用が認められていないため、商用利用することはできません。

洋食屋のようにお客さまに提供する料理の研究をしながら、手続きを行うのはとても大変です。BGMを気楽に選曲したい場合は、著作権の心配が不要な店舗BGMアプリを利用するのがおススメです。

店舗BGMはモンスター・チャンネルを利用しよう!

上述のようにBGMの商用利用には選曲や著作権など、注意しなければならない点があります。BGMの導入にかかる手間を減らしたいなら、店舗BGMアプリ「モンスター・チャンネル」の利用がおススメです。

ここからは、モンスター・チャンネルの特徴を紹介していきます。

手軽に安心したBGM利用ができる

モンスター・チャンネルは手軽に導入できるのが魅力の1つです。

有線放送を導入する際に必要な、初期工事や専用機器の購入は一切不要です。インターネット回線・お手持ちのスマートフォンなどの再生端末・音響機器の3つが揃っていれば、すぐにBGMの利用を開始できます。

また、初期工事の必要がないため、初期費用は0円、利用料は月額1,880円(税抜)〜で利用でき、従来の有線放送と比べて、半額以下の価格で利用し続けることが可能です。

種類豊富な楽曲をムードに合わせてセレクトできる

モンスター・チャンネルでは、世界中の500万曲から厳選された1,000チャンネルが用意されており、月額料金のみで著作権を気にせず使い放題です。曲数が多いと選曲が大変ですが、チャンネルのセレクトを手軽におこなえる機能も備わっています。

キーワードや音楽ジャンルごと検索できるだけでなく、業種や季節ごと、誕生日などのイベントに合わせた選曲も可能です。モンスター・チャンネルであれば、店舗に流すBGMに最適なチャンネルのなかから、店舗のイメージやムードに合わせた、最適なBGMを見つけられるでしょう。

洋食屋のBGMにおススメなチャンネルを紹介!

ここからは洋食屋にぴったりの、おススメのチャンネルを紹介します。

ランチタイムには「ランチタイムミュージック」チャンネル

「ランチタイムミュージック」チャンネルは、ランチタイムに花を添える明るくテンポの良いポップスを中心にセレクトしたチャンネルです。

軽快なテンポとテンションを上げる楽曲の数々は、太陽の光が差し込むなかで楽しむランチタイムに最適なBGMです。また、混雑してきた際に回転率をあげるための曲としてもおススメです。

ディナータイムには「ジャズ (スローテンポ – ミドルテンポ)」チャンネル

お客さまに落ち着いた空間でディナーを楽しんでいただきたいときには、「ジャズ (スローテンポ – ミドルテンポ)」チャンネルがおススメです。「ジャズ (スローテンポ – ミドルテンポ)」では、上品な空間にぴったりな落ち着きのあるジャズが中心に集められています。

ジャズは万人受けするBGMで、子供連れのファミリーからデートを楽しむ大人など、幅広い世代のお客さまが来店する洋食屋にピッタリです。リラックスできる雰囲気を作り出したいときや、高級感をプラスし非日常を味わっていただきたいときにおススメのチャンネルです。

バータイムには「ナイトチル」チャンネル

「ナイトチル」チャンネルは、ダウンテンポでエモーショナルな楽曲を中心にセレクトされています。バーテンダーとの会話も邪魔しないほどよいサウンドで、オシャレで落ち着いた、ワンランク上の大人の空間を演出することができます。

お昼にはない大人の雰囲気を作り出し、デートで訪れたカップルのムードも盛り上げられます。静かに流れる時間のなか、会話とお酒の両方を楽しめるように、心からリラックスできる、居心地の良い空間をお客さまに提供することができます。

洋食屋にBGMを流して店舗の雰囲気を演出しよう

洋食屋は時間帯によって、メニューや客層が異なるため、雰囲気づくりが重要視されます。内装は変えられませんが、店内のBGMを変更することで、お店の雰囲気を明るくしたり、高級感をプラスしたりできるでしょう。

しかし、BGMの利用は著作権の手続きなど手間がかかります。そこで、手軽かつお手頃価格で商用利用が可能なBGMのサービスをお探しの方は店舗BGMアプリのモンスター・チャンネルの利用がおススメです。14日間の無料視聴体験も実施しているので、この機会にお試しください。

monstar.ch
著者情報
magazine 編集部

magazine 編集部

店舗BGMアプリ「モンスター・チャンネル」が運営する店舗運営情報magazineの編集責任者。