ポスターやウェブサイトなどに使える! おすすめ画像素材サイト10選

集客を増やすために、「ポスターやウェブサイトを工夫して他社と差別化したい!」と考えている店舗経営者の方も多いと思います。その際に必要なのが、見栄えの良い画像素材です。オンライン上には様々な画像素材サイトがあり、日本人に特化したものもあれば、外国人の画像が豊富なものもあります。あまりにたくさんのサイトがあるので、どれを利用したら良いのか迷ってしまうという人も多いのではないでしょうか?

そこで、この記事では、ポスターなどに使用できるおすすめ画像素材サイトをご紹介します。ぜひ画像素材を探す際の参考にしてください。

 

 

思わず目が止まる! おすすめ画像サイト10選

1.ピクスタ

4000万点以上の写真素材・イラスト素材・動画素材・音楽素材が集まっている画像サイト。ピクスタの画像は、多くのウェブサイトで利用されています。

・特徴
日本人モデルの写真が豊富で、年齢別・シチュエーション別の画像が大量に揃っています。そのため、店舗のポスターやウェブサイトなどに使いやすいです。画像の掲載には一定の審査があり、その審査を通過した画像のみが掲載されるため、一定のクオリティを担保した画像を利用できます。一方で、多くのウェブサイトが利用しているため、ほかのウェブサイトと画像が被ってしまうことも。

・料金体系
単品購入もできますが、1年更新で30日間10点まで6264円、1日25点まで2万9700円となっているため、定額制を選択したほうがお得です。複数ユーザーで利用する場合の料金は、月額3万5640円~となっています(詳しくはこちらのサイトをご覧ください)。

・会員登録の有無
利用するには会員登録が必要です。なお、登録は無料となっています。

ピクスタ

2.Shutterstock

2億枚以上のロイヤリティフリー画像や動画クリップ、音楽素材が利用可能なサイト。こちらのサイトも、多くのウェブサイトで利用されています。

・特徴
海外モデルの写真がたくさんあるサイトです。ビジネスシーンからプライベートまで、幅広い画像が用意されています。特に「食べ物・飲み物」のカテゴリには、ポスターやメニュー作りに使える画像が豊富です。

・料金体系
大きく分けて「個人向けプラン」と「複数ユーザー向けプラン」があり、特に個人向けプランは「年間プラン」と「プリペイド画像パック」の2種類があります。年間プランは、期間中にキャンセルをすると中途解約料金が発生する場合があるので注意が必要です(詳しくはこちらのサイトをご覧ください)。

・会員登録の有無
利用するには会員登録が必要です。登録は無料となっています。

Shutterstock

3.ビジンソザイ

美容、メイク、ヘアスタイルなど、美容シーンに特化した美女を扱う画像素材サイト。ピクスタなどのサイトで女性素材が見つからない場合は、こちらのサイトを調べてみると良いでしょう。

・特徴
白バックベースの画像が揃っているので、Adobe Photoshopなどでマスク作成がしやすくなっています。切り抜き済みの写真素材もPSDデータで提供されており、画像編集をしたい人に最適なサイトです。

・料金体系
画像のサイズにより異なります。ウェブ用と大判印刷用があり、前者は無料のものから有料のものまで幅広い価格体系です(後者は1万5000円~)。料金表については、こちらのサイトをご覧ください。

・会員登録の有無
利用するには会員登録が必要です。登録は無料です。

ビジンソザイ

4.PAKUTASO(ぱくたそ)

すべての画像が無料でダウンロードできる、国内最大規模の画像素材サイト。掲載枚数は約2万枚(2019年4月現在)となっています。「まずは無料の画像から探したい!」という場合に、こちらのサイトが役立ちます。

・特徴
ニュースなどのトレンドを風刺した画像が多いため、旬ネタの画像をポスターなどに取り入れたい時に使えます。人物や建物だけでなく、テクスチャーなどの背景画も揃っており、メニューのデザインなどにも使えそうです。もちろん商用利用可能となっています。

・料金体系
すべて無料です。

・会員登録の有無
会員登録は不要です。わざわざ個人情報を入れずとも、画像をダウンロードできます。

PAKUTASO(ぱくたそ)

5.写真AC

こちらも無料で使える画像素材サイト。PAKUTASO(ぱくたそ)と違うのは、会員登録が必要であることです。また「PSD」というカテゴリもあり、文字通り背景透過・切り抜きパス入りの画像をダウンロードできます。

・特徴
人物から植物、建物まで幅広い写真が揃っており、無料の画像を探しているのであれば、こちらのサイトで事足ります。利用規約の範囲内であれば、営利目的でも商業印刷物やホームページなどに利用可能です。

・料金体系
無料ですが、画像をダウンロードするまで15秒間の待ち時間が必要です。プレミアム会員(月額1066円)であれば、この待ち時間が無くなるなど様々な特典を利用できます。

・会員登録の有無
会員登録は必要です。

写真AC

6.足成

全国のアマチュアカメラマンが撮影した写真を、写真素材として無料で提供しているサイト。無料でダウンロードできるだけでなく、会員登録も不要となっています。登録画像は約7万7000枚(2019年4月現在)です。

・特徴
日本の懐かしい情景や趣のある写真素材が揃っているサイトです。人のモデルだけではなく、イベントや行事などに使える写真も用意されています。商用利用に関しては、写真素材の利用禁止範囲に該当しない限り利用できます。

・料金体系
すべて無料で利用できます。

・会員登録の有無
会員登録は不要です。

足成

7.photolibrary

写真素材・イラスト素材・動画などを108円から購入できるサイトですが、画像15万枚は無料でダウンロードできます。無料画像は商用目的で利用できますが、クレジット表記が必要です。

・特徴
単品購入が基本となっています。プリペイドの入金には「銀行振込」と「クレジットカード」の2種類があり、5000円以上の入金から割引価格が適用になります(詳しくはこちらのページをご覧ください)。

・料金体系
1枚108円~購入できます(一部無料のものもあります)。

・会員登録の有無
会員登録は必要です。

photolibrary

8.Pixabay

160万枚以上の画像や動画などのコンテンツが利用できるサイト。約130万枚(2019年4月現在)の画像が利用できます。海外のサイトですが、日本語対応されており日本語での検索も可能です。

・特徴
すべての画像が著作権フリーとなっていて、自由にダウンロードが可能です。営利目的であっても著作者に対する許可やクレジットは不要となっています。

・料金体系
すべて無料で利用できます。

・会員登録の有無
会員登録は不要です。

Pixabay

9.アフロ

4000万点を超える高品質な写真や動画などが利用できるサイト。テレビなどで「写真提供:アフロ」となっている画像を見たことのある人もいると思います。クオリティの高い画像が多いので、一度このサイトにアクセスしてみると良いでしょう。

・特徴
広告や販促物に向いている画像がたくさんアップされています。出版・報道写真素材や美術・絵画素材も揃っており、メディアなどで利用される画像が多いです。

・料金体系
ライツマネージド(使用許諾を、個々の使用機会ごとに取り結ぶもの)か、ロイヤリティフリー(使用目的に関わらず、同じ使用許諾ライセンスで様々な目的や期間で利用できるもの)かによって料金が異なります。詳しくはこちらのページをご確認ください。

・会員登録
会員登録は必要です。

アフロ

10.FIND/47

経済産業省が公開しているサイト。「まだ見ぬ日本の美しさを届けること」が目的です。カテゴリは「自然」「暮らし」「歴史」「生き物」の4つで、それぞれ美しい画像が並んでいます。

・特徴
四季を映し出す自然と、歴史的建造物の写真が無料でダウンロードできます。ただし、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス【表示4.0 国際】に従う必要があり、クレジット表記が必須となっています。商用利用は可能です。

・料金体系
すべて無料で利用できます。

・会員登録
会員登録は不要です。

FIND/47

自分の好みの画像素材サイトを探してみては?

以上、画像素材サイトを10サイト紹介しました。ダウンロード料金の無料・有料問わずにピックアップしましたが、どれも使いやすいものばかりです。上記のサイトの中から2~3サイトにアクセスするだけでも、見る人を惹きつける画像に出会う確率も上がるでしょう。ぜひ上記のサイトをチェックし、あなたのお店の集客につながる画像を探してみてはいかがでしょうか?