インスタ映えもバッチリ!魅力的に見えるネイル写真の撮影方法

今や、Instagramをはじめとした多くのSNSは、ネイルサロンにとって大切な集客ツール。実際に、Instagramでネイルサロンをリサーチし、お店を予約するお客様が増えています。

だからこそ、「ここのネイルおしゃれだな」、「このデザインのネイルをしてもらいたいな」と思わせる写真をSNSにアップすれば、さらなる集客を狙うこともできるでしょう。

さっそく、ネイルをより魅力的に撮れる写真撮影の基本と、他のサロンと差をつけるためのアイデアを紹介します。

 

まだCDなんですか?

写真を撮る時の基本の”き”

写真のクオリティは、カメラの性能に左右されるものだと思われがちですが、撮影の基本さえ押さえておけば、スマートフォンでもクオリティの高い写真は十分に撮影できます。写真撮影の基本を知り、ネイルの写真に活かしていきましょう。

 

蛍光灯の下ではなく、自然光の下で撮る

ネイルを撮る時には、太陽光が入り込む窓際での撮影がおすすめです。

蛍光灯は、青白いものや黄味がかったタイプのものがほとんど。肉眼ではあまり分からなくても、撮影すると、黄色や青白い色味が鮮明に出てきてしまいます。

そこで、太陽光を利用すれば、ネイルがきれいに映るだけでなく、手のトーンも明るく見えます。このとき、レースカーテン越しに光を取り込めば、直射日光よりもさらに柔らかい雰囲気を出すことが可能です。

もしも天気の悪い時や夜の時間帯に、どうしても室内で撮影しないといけないという場合は、カメラのホワイトバランスを調整するとうまく撮ることができます。

ちなみに蛍光灯がネイルに反射してしまう場合には、薄手の布を蛍光灯にかぶせることで、光の写り込みを防ぐことができますよ。

 

写真を撮る手を固定する

せっかく自然光の下で写真を撮影しても、写真がブレてしまえば元も子もありません。両脇を締め、ひじをテーブルに置き固定すれば、ある程度手ブレを防げます。

それでも写真がブレてしまうのなら、三脚を使いましょう。1000円程度で買うことができるため、今後の撮影も踏まえて購入しても無駄にはなりません。

 

背景にこだわる

さらにこだわりたいのは、ネイルの背景。同系色か反対色で背景をまとめると、ネイルが美しく引き立つのはもちろん、写真もまとまってよく見えます。

背景のために何か特別なものを買う必要はなく、日常生活の中にあるもので十分撮影ができます。白い背景が欲しければシーツ、色の背景なら雑誌の好きなページ……。このようにアイデアさえあれば、どんなものでも背景に活用できます。

 

ポーズのアイデアひとつで、より魅力的なネイルに!

ポーズも工夫することで、よりおしゃれな雰囲気の写真にできるだけでなく、指もすっきりと見せられます。

実際に、どんな写真がInstagramにアップされているのか見てみましょう。使えそうなアイデアは、自店のSNSでも活用できます。

 

両手をきちんと写して、ネイルアートを全部見せたい!

10本全てが違うネイルは、やはり両手の写真を撮っておきたいもの。

しかし、両手全体を写そうとすると、写真全体がゴチャゴチャしてしまうため、肝心のネイルアートは引き立ちません。両手撮影の際のコツは、”引き算をすること”。これを踏まえて以下の写真を見ると、”引き算”の意味がわかるはずです。

 

思い切って上下の部分を切り取り、横長の画像に加工しています。すると、余分な背景がない分、ネイルアートに注目してもらえます。

 

Hanako Gotohさん(@hanako0904)がシェアした投稿

人差指・中指・薬指だけを切り取った、別パターンです。小さくまとめると写真がスッキリとするだけではなく、可愛らしい印象を与えます。

ネイルに合わせて写真全体を淡い雰囲気にしたい時に役立つのは、加工アプリのフィルター。簡単に写真の雰囲気を変えられます。

 

真正面からの写真に飽きてしまったら、斜めから撮るのも良いアクセントに。空いた空間にサロンの名前を入れることで、宣伝効果も期待できるでしょう。

 

yuko higuchiさん(@__yh13)がシェアした投稿

親指にイラストを描いたネイルなら、思い切って親指だけを撮影。ワンポイントネイルを引き立たせることができます。

 

単色ネイルは、ライトを使い、光と影を意識するだけで、指がすっきりと引き締まって見えます。光を自在に使うことで、ネイルにぷっくりとツヤが生まれ、より美しく見せられます。少しのアイデアでおしゃれなネイル写真はこんなにも撮影できるのです。

 

片手だけのパターンならこんなのがいかが?

単色ネイルの場合、ただ指を揃えただけの写真では、見劣りしてしまうことも……。

そんなときは、どこのブランドのものを使っているのかがわかるよう、ネイルポリッシュを握った写真を撮れば、どのメーカーのネイルなのかわかりやすく、一味違った写真にも見せることができます。

 

片手だけの場合、小物を握って撮影すれば、おしゃれなアクセントに。特に香水のボトルは、ネイルの雰囲気にも合わせやすいのでおすすめです。ネイルのテイストに合った小物とともに写真を撮りましょう。

 

指先だけをアップで撮るのもオシャレ。また、指の長さにコンプレックスがある場合でも、ごまかすことができる撮り方です。

シルバー系のキラキラした質感のネイルは、接写することでその質感を伝えられます。

 

パキッとしたカラーの背景は、ポップなカラーネイルの時に使ってみたい技。マスキングテープや折り紙で、簡単に用意できます。

 

これなら写真の加工もかんたん!おすすめのスマホアプリ

簡単に写真の雰囲気を変えたいときは、スマートフォンに加工アプリをダウンロードしましょう。ここでは、無料で使える加工アプリをご紹介します。

 

VSCO

明るさや彩度、フェードなどさまざまな編集機能を有する『VSCO』。暗いところでの撮影せざるを得なかったとしても、編集機能である程度解決することができます。

さらに、VSCOは、アップロードされた他のユーザーの写真をみることができます。世界中のクリエイターが撮った写真は、まさにインスピレーションの泉。新しいアイデアが湧いてくるかもしれません。

i Phoneはこちらから

Androidはこちらから

 

PRISMA

『PRISMA』には、アニメや有名な絵画のパターンのフィルターが搭載されており、色鮮やかに加工できるのが特徴。ちょっと変わった写真にしたい時におすすめです。

i Phoneはこちらから

Androidはこちらから

 

Instasize

『Instasize』には、フィルターや写真の加工機能はもちろん、テキストやステッカーといったデザインツールもついています。

複数枚の写真をつなぎ合わせたい時にも、おすすめの加工アプリです。

i Phoneはこちらから

Androidはこちらから

 

写真のコツは、コンセプトをあらかじめ決めておくこと


さまざまなネイルをアピールしたい思いが先走り、写真ごとにフィルターや構図を変えてしまうと、ゴチャゴチャとした雰囲気になってしまいます。そんなことを防ぐためにもコンセプトはもちろん、写真を加工するフィルターも決めておけば、全体のトーンが揃い、統一感を出すことができますよ。

SNSに写真を投稿する際は、写真1枚のおしゃれさを追求するのではなく、全体の雰囲気を意識したいもの。どんな雰囲気のお店にしたいのか、事前にコンセプトをしっかり固めておきましょう。

 

まだCDなんですか?