お店のロゴってどうやって作る?オンラインサービスを価格帯別にまとめてみた。

お店のイメージを、見る人に強く印象付けることができるデザインロゴ。お店や企業のシンボルとも言えるロゴは、多くの方に認知してもらうためにも長く使い続けたいものです。とはいえ、実際に作るためには、どのようにすれば良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は予算別に、無料で作れるロゴジェネレーターから、オンラインでデザイナーに委託できるプラットフォーム、クラウドを使ったサービスまで、制作についての注意点なども含めてご紹介します。

まだCDなんですか?

後悔しないためのロゴデザインに求められるものとは

ロゴは、色や形などのデザインから、一目でブランドのイメージを想起させ、お店や企業などの文化、社会的意義を表す重要なものです。そのため、ロゴを作る際には、まずお店のブランドについてきちんと理解しておくことが大切になります。

一貫したコンセプトを持つことにより、例えば「情熱的な赤色を使うとすれば、赤色の割合はどのくらいなのか」、「フォントから与える印象はどうなのか」など、より細やかな箇所にまでこだわることができます。ロゴによるメッセージ性を明確化することにより、ブランディングの効果が極めて高くなるでしょう。

 

価格別サービスまとめ

ここからは、無料で作れるサービスから、誰もが知るあの有名企業のロゴを手がけたデザイナーに依頼できるサービスまで、ロゴ制作のオンラインサービスを価格帯別にご紹介いたします。

 

無料

▼ LOGASTAR
bb7a6e7187b6549c29354b93e372ba67
出典:公式サイト

ロゴは、デザイナーに依頼すると、打ち合わせするための時間や度重なる修正などで、意外とコストがかかります。LOGASTARであれば、24時間いつでも必要なときに数分でロゴを完成させることができるので便利です。

会社名を入力して、デザイン候補から選択、カラーバリエーションなどの微調整、ロゴの保存というたったの4ステップ。低解像度であれば無料でダウンロードできます。そして、漢字、ひらがな、カタカナ、ローマ字にも対応しているのが大きなポイントです。

公式HPはこちら:LOGASTAR

 

▼ フリーフォントで簡単ロゴ作成

出典:公式サイト
ウェブ上にアップロードした画像を合成することができます。特徴は何と言っても豊富な種類のフォントです。例えば飴鞭ゴシック、JKゴシック、ラノベPOP、ふんわりラウンド、cheekフォントなどスタイリッシュなフォントが多く取り揃えられています

フォントの中には一部、漢字に対応していないものもありますので、使用したい漢字に対応しているかご確認ください。

公式HPはこちら:フリーフォントで簡単ロゴ作成

 

▼ Create Funny Logo

出典:公式サイト
google、yahoo、CNN、コカコーラ―、facebook、twitterなど企業風のロゴがつくれるサイトです。34種類のロゴがあり、6つの手順で簡単にロゴが完成します。

全く同じロゴは、著作権などの問題から使用することはできないですが、試作として作ってみるのも良いでしょう。漢字、ひらがな、カタカナなど、中には対応されていないものもありますが、とても簡単にできます。

公式HPはこちら:Create Funny Logo

 

〜1万円

▼ COCOLOGO

出典:公式サイト
プロのデザイナーによるロゴが1件5万円が相場の中、1万円で平均12件のデザインを提案してもらえるサービスです。そのため、イメージしているものにより近く、クオリティの高いデザインから選ぶことができます。

文字と絵のバランス、文字と絵の空間、文字の微妙なカーブ、カラーなど、どれをとっても素晴らしいものばかりです。

公式HPはこちら:COCOLOGO

 

▼ coconala

出典:公式サイト
500円からロゴデザインの依頼ができる業界最安値のサイトです。デザイナーに相談しながらロゴ作成を進めることができます。

予算に応じて1件ずつ作成してもらえるので、要望を伝えながらお気に入りのロゴが再現できるのではないでしょうか。1500名のデザイナーが在籍しており、日経woman、女性自身などの有名媒体にも掲載されている注目サービスです。

公式HPはこちら:coconala

 

▼ Logoshi

無料でロゴが簡単に作れるサイトです。カラーと大まかなデザインを自分で描き、会社名を入力すれば、様々なスタイルのロゴを作ることができます。

チョイスしたロゴが、実際に書類に貼りつけられた場合や、ビルに会社名が入ったロゴが看板として掲げられたときのイメージ画像などが見れること、そして自分でデザインできることが魅力です。

公式HPはこちら:Logoshi

 

1万円〜

▼ 99 designs

出典:公式サイト
100万人以上の世界中のデザイナーが登録しているロゴ作成サービスです。例えば、30,000円で依頼すると、30個のデザイン候補が届きます。そのデザインを見てから、さらにカラーや雰囲気などの相談をしていきます。

また、10人以上のデザイナーがオリジナルのロゴを制作しており、どうしても気に入ったものがない場合は全額返金してもらうことも可能。会社からサロンやお店までオリジナリティーあふれる高品質なロゴが期待できます。

公式HPはこちら:99 designs

 

▼ LOGO市

出典:公式サイト
49,000円からロゴデザインの依頼ができます。最初に2案を無料で提案してもらい、どちらかを選択して、それを具現化していきます。作りたいロゴのイメージが既にあって、かつ低予算高品質なものをという方におすすめです。

料金パターンがいくつかあり、例えば筆文字ロゴだと59,000円から、キャラクター入りロゴになると69,000円からになります。洗練されたデザインと、相談しやすいデザイナーが人気です。

公式HPはこちら:LOGO市

 

▼ biz-up!

出典:公式サイト
7,8000円からロゴデザインの依頼ができます。最初に無料で3案を提案してもらい、希望に沿ったロゴがあれば、制作に入ります。ロゴのみ、ロゴと社名、ロゴと日本語版の社名そしてロゴと英語版の社名など様々なパターンが選択できます。

三菱商事、日経などの有名企業を手掛けたデザイナーたちが40名ほど在籍していますので、価格は張りますが、高品質なオリジナルロゴをデザインしてもらえそうです。

公式HPはこちら:biz-up!

 

ロゴは店舗のシンボル

いかがでしたでしょうか。無料のものから高価格のサービスまで幅広くご紹介しました。お店のシンボルとなるロゴは、立ち上げ準備などと並行している場合、コストはできるだけ抑えたいところ。そこで、もともとあるフォーマットからデザインを選ぶのか、相談しながらデザイナーと進めるのか、予算はどのくらいにしたいのか、スケジュールや予算に合ったサービスを利用することで、トータル的に納得のいくロゴに巡り会えることでしょう。

 

まつげサロン経営の皆様へ お店の雰囲気って内装だけだと思っていませんか?