「笑顔が集まるお店の作り方」店舗運営 情報マガジン Powered by モンスター・チャンネル

BGMがレストランに与える効果は?おススメの音楽ジャンルをご紹介

レストランや店舗で流れるBGMによって、昔の思い出がよみがえることや、気分が穏やかになることはありませんか?このようにBGMは人の気持ちに影響を与える効果を持っています。

また、「レストランの雰囲気に合ったBGMを使いたいけど、選曲方法がわからない」とお悩みの経営者の方もいらっしゃるでしょう。確かに数多くの曲の中から店舗に合った曲調を選択するは大変です。

今回は、レストランにおけるBGMの効果や時間帯・天気・季節にあった曲を選ぶ重要性についてご紹介します。レストランにおけるBGM選びのポイントがわかります。

レストランにおけるBGMの効果

レストランの印象を決定づける重要な要素の1つにBGMも含まれます。

こちらでは、どのようなBGMがレストランの雰囲気づくりに役立つか、アップテンポとスローテンポな曲調に分けて解説していきます。

アップテンポなBGMで効率よくご案内

忙しいランチタイムにはアップテンポなBGMが向いています。なぜなら、アップテンポな曲調によって従業員の集中力が高まるからです。たとえば、ランチタイムの混雑時に効率よくご案内できたり、従業員間でのコミュニケーションが活発になったりと、さまざまなメリットが得られます。また、お客さまの食事のスピードも上がるため、より回転率向上にも繋がるでしょう。

EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)、テクノ、ハウスなどのダンスミュージック、ヒップホップ、ポップミュージックを店舗で流すと、会話が弾むきっかけとなります。これらの曲調は明るい雰囲気のファミリーレストランやファーストフード店のBGMにおススメです。

スローテンポなBGMでリラックスした食事を

スローテンポなBGMは、お客さまにリラックスして食事を楽しんでもらいたいときにおすすめです。また、スローテンポな音楽にはヒーリング効果があり、ストレス解消に効果があると言われています。

レストランで流せば、お客さまにリラックスした気分で気持ちよく過ごしていただけるため、長時間の滞在が見込めまるでしょう。そのため、ドリンクや食事を追加でオーダーいただくことができ、客単価が上がりやすくなる可能性があります。

穏やかなクラシック音楽、ゆったりしたジャズ、ボサノバなどのジャンルは、店舗の高級感を演出するのに向いています。高級料理が並ぶようなレストラン、重厚感があるラウンジやバー、おしゃれなカフェなどのBGMに最適です。

時間帯や天候に合わせてBGMを変更

ここまではBGMのテンポによるレストランに与える効果を紹介しました。ここからは、時間帯や天候によって曲を変更することの重要性とポイントを解説してきます。

時間帯ごとに雰囲気にあったBGMを

時間帯ごとに店舗の雰囲気を変化させたいという場合には、朝、昼、夜とBGMを変えてみてはいかがでしょうか。例えば、一日の始まりである朝には、爽やかですがすがしい雰囲気のBGMを。にぎやかになるランチタイムには、お客様を効率よくご案内できそうな活気が出るBGMを。ゆったり過ごしていただきたいディナー時には、落ち着いたスローなBGMを。店舗をどのように印象付けたいかによって、時間帯ごとにBGMを選ぶと異なる雰囲気を演出することができます。。

天候に合わせたBGMを

天候に合わせたBGMを用意すると、お客さまに気持ちよく過ごしていただけます。

晴れの日には快活でウキウキするような曲調を。雨の日にはしっとりした癒し系の曲を選び、または雰囲気が重くなりたくないレストランではアップテンポのBGMを選曲します。そうすればお客さまの心に寄り添うことができ、顧客満足度を高めることができるでしょう。

季節感のあるBGMを

クリスマスの時期にクリスマスソングを聴くと、「今年もこの時期が来た!」と気分が高まりませんか?

店舗の雰囲気づくりにも、季節に合わせたBGMを選ぶことが必要です。

春にはポップな曲調、夏には夏を題材にしたソングメドレーなどを流すと、季節感が増します。レストランでクリスマスやバレンタインデーにちなんだ限定メニューがあるときにも、イベントに関連するテーマの曲を積極的に取り入れると、お客さまの購買意欲を高めることができます。

レストランにおススメなBGMのジャンル

ここまではBGMの効果や時間・天候によって音楽を変更することの重要性について紹介しました。ここからは、それらを踏まえたレストランにおすすめの音楽チャンネルを紹介します。

お客さまがレストランにどのような印象を持つかは、ジャンルの選定が鍵を握ります。参考にしてみてください。

高級レストランにはラグジュアリークラシックを

クラシックは、音楽療法で用いられるほど脳に安らぎを与え、リラックス効果があると言われています。高級レストランでクラシックを流すと、お客さまにコースの最後までゆったりと食事を楽しんでいただき、「このレストランは食事もおいしく、雰囲気もよかった」と良い印象を持って帰っていただくことができるでしょう。

モンスター・チャンネルの「ラグジュアリークラシック」というチャンネルであれば、重厚な管弦楽や繊細なピアノ曲などが選曲されており、流すだけで優雅で気品を感じさせる空間を演出することができ、おススメです。

ファミリーレストランならロック/ポップス

老若男女が訪れるファミリーレストランのBGMはポップスがおススメです。

ポップスは大勢の人の耳に馴染み、和気あいあいとした楽しい雰囲気を演出してくれます。明るい気持ちになり、家族や友人との会話が盛り上がります。

モンスター・チャンネルの「ロック/ポップス」チャンネルを利用することで、カジュアルな雰囲気にぴったりの洋楽のロックやポップスを流すことができ、食事を楽しむ空間にしてくれます。

レストランの雰囲気に合ったBGM選びを

どんなに内装に凝り、味に定評のあるレストランだとしても、BGMがレストランの雰囲気に合っていなければお客さまは違和感を持ち、雰囲気が崩れてしまいます。来店されるお客さまの雰囲気や、どのような時間を味わっていただきたいかなど、レストランのコンセプトを考慮したBGMを選びたいものです。

また、提供する食事に合わせて曲を選ぶことで相乗効果を得ることができます。例えば、和食レストランでは琴や三味線を使った楽曲、エスニック料理のレストランではエキゾチックなインド伝統音楽などを選曲すればよりムードが高まります。

モンスター・チャンネルのワールドカテゴリーには、K‐POPやラテンミュージックをはじめ、ハワイアン、ケルティックまで、多彩なBGMを取り揃えております。どのジャンルのレストランにもマッチすること間違いなしです。

モンスター・チャンネルでレストランの世界観にあったBGMを流そう

今回はBGMがレストランに与える効果とBGMの選び方をご紹介しました。

レストランの世界観やコンセプトに合ったBGMを流すことで、居心地のよい空間を演出するだけではなく、顧客満足度や評価にも影響することを解説しました。

モンスター・チャンネルは、世界中の500万曲から、時間帯・天候・季節に最適なBGMがプレイリストで簡単に流すことができます。事務手数料などの初期費用0円で、料金も従来の有線放送の半分以下です。JASRACと契約しているので、煩雑な著作権の問題もクリアしています。スマートフォンやタブレット端末にアプリをダウンロードするだけで利用できるというお手軽さも人気の理由の1つです。

レストランの雰囲気づくりにお悩みの方、モンスター・チャンネルを試してみてはいかがでしょうか。